ao-アオ-

【年齢】27歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

スペイン語で「頑張れ!」「頑張って!」

f:id:kotobalover:20190421134326j:plain

スペインや南米はサッカーの本場。「応援」というと、観客が一丸となって「頑張れー!」「行けー!」と熱くなっている姿が思い浮かぶ人も多いのではないかと思います。

 

ここでは、スポーツ観戦をはじめ、普段の生活で誰かを元気づけたい、励ましたいというときにも使える、スペイン語で「頑張れ!」「頑張って!」などの言葉を紹介します。

 

 

「頑張れ」

f:id:kotobalover:20190421134146j:plain

¡Animo!(アニモ)

スペイン語で「頑張って!」というときは、まずはこの言葉が使えます。「試験頑張って!」とか「仕事頑張って!」、また「告白頑張って!」など、幅広いシチュエーションの「頑張って!」に使うことができます。

 

「頑張れ」のバリエーション

その他にもスペイン語にはいろいろな「頑張れ」があります。

 

¡Fuerza!(フエルサ)

Fuerza(フエルサ)は「強さ」の意味です。疲れてしまって力が出ないとき、頑張っているけどもうひと頑張りしてほしいときなどに使います。

 

Vamos(バモス 

Vamos(バモス)は「行こう!」の意味ですが、相手を応援するときにも使います。サッカーの試合などでもこれを短くして「Vamo(バーモ)!」と言われてるのをよく聞きますよね日本語で言うと「行け行けー!」といった感じです。

 

¡Arriba!(アリーバ)

Arriba(アリーバ)は、「上」を意味しますが、これも応援に使える言葉です。日本語で言うと「フレー!フレー!」のような感じでしょうか。サッカーでもよく使われていますね。

 

¡Sí, tu puedes!(シ、トゥ プエデス)

こちらは英語で言うと「Yes, you can!」日本語では「あなたはできる!」という意味になります。応援の決まり文句のようなもので、リズミカルに繰り返して言うの特徴です。

 

「~を頑張って」

f:id:kotobalover:20190421134151j:plain

Buena suerte(ブエナ スエルテ) 

Suerte(スエルテ)は「幸運」を意味します。「幸運を祈るよ」「グッドラック」の意味になります。何か試験や試合がある相手にかけてあげる言葉です。

 

さいごに

スペイン語で「頑張れ!」「頑張って!」と励ましの言葉が言えれば、サッカー観戦から日常会話まで存分に楽しむことができそうですね!現地で励ましたい人、応援したい人がいたら是非使ってみてください。

 

★担当ライター:ゆきさん

★プロフィール:ボリビアのラパスで日本語教師をしています。趣味はダンスで、現地の伝統音楽や踊りが大好きです。南米の魅力について伝えていけたらと思います。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com