ao-アオ-

【年齢】27歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

タイ語で「おやすみ」「良い夢を」「また明日」などの言い方まとめ!

 

f:id:kotobalover:20190331210838j:plain

1日を締めくくる挨拶って大切ですよね。

 

楽しく過ごした友人や家族、お世話になった相手に、優しい言葉で挨拶できたら素敵です。1日の終わりに、タイの人たちはどんな言葉を掛け合っているのでしょうか?

 

今日はタイ語で「おやすみ」「良い夢を」「また明日」などの言い方をご紹介します!

 

 

タイ語で「おやすみ」

f:id:kotobalover:20190331210843j:plain

ราตรีสวัสดิ์(raatrii sawàt [ラートリーサワッ(ト) ])

タイ語で「おやすみ」という言葉を調べると出てくるのがこの言葉ですが、これは日常で使われる言葉ではありません。「正式な挨拶」とされていますが、その歴史はあまり古くはなく、現在では毎日のテレビやラジオの放送が終了するときにアナウンサーがこの挨拶をするというくらいのようです。

 

それではタイの人たちは眠りにつく前、どんな風に挨拶するのでしょうか?

 

タイ語で「良い夢を」

f:id:kotobalover:20190331211108j:plain

ฝันดีนะ(fǎn dii ná [ファンディーナ])

「ฝัน(fǎn [ファン]) 」は「夢」という名詞、または「夢をみる」という動詞です。「ดี (dii[ディー])」は「良い」ですから、2つを繋げると「良い夢をみる」つまり「良い夢を見てね」という意味になります。日本人がふだん「おやすみ」と気軽に挨拶し合うのと同じように、タイ人はこの言葉を使います。

 

นอนหลับฝันดีนะ (nɔɔn làp fǎn dii ná [ノーンラッ(プ)ファンディーナ])

「ฝันดีนะ(fǎn dii ná [ファンディーナ])」を少し丁寧に言うと、このようになります。直訳すると、「いい夢を見て眠ってね」という意味になります。

※นอนหลับ (nɔɔn làp [ノーンラッ(プ)])= 眠る

 

タイ人は文章を省略して使うことが多いため、一番日常的なのは「ฝันดีนะ (fǎn dii ná[ファンディーナ])」でしょう。「ฝัน(fǎn [ファン])」 の発音のポイントは [フ]は下唇を少し噛むような感じで息をしっかり吐き、低い音から高い音へ上がるように発音することです。日本語で「〜かな?」とか驚いて「ええ?」という時のような音の上がり方です。

 

【先に寝るね。】

นอนก่อนนะ(nɔɔn kɔ̀ɔn ná [ノーンゴーンナ])

こんな言い回しもあります。まだ起きている人がいるけど自分が先に寝室に行くようなときに使います。

※นอน(nɔɔn [ノーン])寝る(横になる)

※ก่อน(kɔ̀ɔn [ゴーン])先に

 

タイ語で「また明日」

f:id:kotobalover:20190331211100j:plain

เจอกันพรุ่งนี้(cəə kan phrûŋ níi [ヂューガンプルン(グ)ニー])

また明日会いましょう。という意味ですね。

※เจอ(cəə [ヂュー])合う

※กัน(kan [ガン])二人以上でされる行為の動詞の後ろに着く言葉

※พรุ่งนี้ (phrûŋ níi [プルン(グ)ニー])明日

 

タイ語で「また今度」

f:id:kotobalover:20190331211252j:plain

เจอกันคราวหน้า(cəə kan khraaw nâa [ヂューガンクラーオナー])

เจอกันใหม่(cəə kan mài [ヂューガンマイ])

このような言い回しもあります。これはどちらも「また今度」です。次の日付が確定していなくても使えます。

※คราวหน้า( khraaw nâa [クラーオナー])今度(次の機会)

※ใหม่(mài [マイ])新しい(もう一度)

 

タイ語で「また!」

f:id:kotobalover:20190331210848j:plain

เจอกัน(cəə kan [ヂューガン]) 

これらすべてをひっくるめてということもできます。これはかなりカジュアルな言い方で、親しい友人同士でよく使われます。「เจอ(cəə [ヂュー])」の発音が日本人には少し難しいかもしれません。ポイントは、cは「チ」と「ヂ」の間くらいの音を意識することです。そして「əə」は「エ」と「ウ」の間くらいをイメージしてください。

 

まとめ

タイの人たちが寝る前に交わす挨拶は「良い夢を見てね」です。「おはよう」「こんにちは」「おやすみ」にあたる言葉を国が制定するより前、人々は「ご飯食べた?」「どこに行ってきたの?」などと声を掛け合うことが挨拶の代わりになっていたといいます。今でも少し田舎の方へ行くとこのように声を掛け合う人たちの姿が見られます。「良い夢を見てね」。素敵な挨拶ですね。

 

 

★担当ライター:午後あさひさん
★プロフィール:タイ留学中に出会ったタイ人男性と結婚し、タイに移住。現在はタイ語テキスト作成、翻訳等に従事しながら日本とタイを行き来する日々。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com