ao-アオ-

【僕のこと】 ブログが大好きでWebマーケティング会社に転職した1991年生まれ。本業では、中小企業のWebマーケティング支援を行っています。今の会社に就職する前は、アジア放浪 、タイ駐在、商社で営業&購買と長く海外に関わってきました。海外の雰囲気が大好物です。 【このサイトのこと】 『ao-アオ-』は、青色と海外が大好きな僕と、同じく海外が大好きなライターと一緒に作るブログです。最高18.9万/PV。主に外国語の記事がよく見られています。

韓国語初心者におすすめの勉強法まとめ!

韓国語 初心者 勉強

韓国語の勉強は、その方法や順番によって効果が大きく異なります。

 

とはいえ、

「何から手をつけて良いのかわからない」

「効率的に学ぶ方法はないの??」

とお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、TOPIK6級を一発で合格したライター、manaが考える韓国語初心者におすすめの勉強法をまとめて伝授します。

この記事には、韓国語初心者に知っておいてほしいポイントがギュッと凝縮されているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♡

 

 

韓国語を勉強するメリットとは

韓国語を勉強するメリットは、次の3つがあります♪♪

 

  1. 韓国語は日本人にとってやさしい言語
  2. K-POPや韓国ドラマをより深く楽しめる
  3. 韓国旅行でぼったくられない

 

順番に解説していきますね!

 

韓国語は日本人にとってやさしい言語

韓国語には、漢字が由来になっている「漢字語」と呼ばれるものがあります。漢字語の多くは日本語とほぼ同じ意味・発音を持っているのが特徴です。
文法も非常に似ているため英語のように語順を考える必要がありません。

韓国語は日本人にとって学びやすい言語なので、勉強していて挫折しにくいというメリットがあります。

 

K-POPや韓国ドラマをより深く楽しめる

韓国語 勉強 ドラマK-POP韓国ドラマをきっかけに韓国語に興味を持った方も多いのではないでしょうか?
私もその1人で、ボーイズグループ「EXO」にどハマりしたことをきっかけに韓国語を勉強し始めました♡

韓国語を勉強してきて思ったのは、やっぱり推しの言っていることがそのまま理解できるのは幸せだということでした。

韓国語や韓国文化に関する知識なども多少は必要ですが、こうした小さな気づきがあるだけで韓国ドラマをより一層楽しむことができます♡

 

韓国旅行でぼったくられない

韓国 旅行 ぼったくられない

韓国旅行に行くと残念ながら観光客を相手にしたぼったくり被害に遭うことがあります。
値段の書いていない服屋さんなどでは、現地人と観光客で異なる価格が請求されるなんてことも。
せっかくの旅行で悲しい思いをしないためにも韓国語を学んでおくのは大切です!

 

初心者におすすめな韓国語の勉強の順番

なにごとを始めるのにも順番は大事。ということでここからは、初心者におすすめしたい韓国語の勉強の順番を紹介します。

 

順番①:ハングル(反切表)の読みを勉強する

ハングル(反切表) 韓国語 独学

韓国 日本の書斎」より引用

 

韓国語学習の第一歩は、韓国語独自の表音文字「ハングル」の勉強から♡

初めて見る人にとっては暗号のように見えるかもしれませんが、実はアルファベットのように、母音にあたる記号と子音にあたる記号を組み合わせているだけなんです。

とはいっても、なかなか理解するのはむずかしいですよね。

そんな韓国語初心者の方は、日本のあいうえお表にあたる「反切表」でハングルの読みを勉強するのがおすすめ。

ある程度読めるようになったらどんどん次のステップに進めるので、根気強く勉強しましょう♡

 

順番②:発音を勉強する

韓国語 発音 勉強

ハングルが読めるようになったらステップ2「発音の勉強」です。

韓国語には、日本語にない発音や似た発音を持つ文字などが存在します。

たとえば、「」は、日本語で表すと「ッカ」に近い発音です。この文字は日本語とは違い、言葉の最初に来ることがあります。

「割る/剥く」を意味する「까다(ッカダ)」がその例です。

また、日本語の「か」に近い「카」や、その時々で「か」にも「が」にもなる「가」など初心者には聞き分けがむずかしい発音もあります。

発音は、一度癖付くとなかなか修正ができないため最初の段階でしっかりと身につけておくことが大切です。

 

順番③:単語を覚える

韓国語 単語 覚える
ハングルの読み方と発音を身につけたら、いよいよ単語の勉強です。

序盤でも伝えたように韓国語と日本語の文法はほぼ同じなので、単語をたくさん覚えてしまえば、少しの文法でもある程度の会話はできてしまいます。

つまり、単語を制すれば、韓国語マスターへの道がグッと近づくということです。

韓国語の単語の多くは先ほど伝えた漢字語英語由来のものばかりなので、意外とすぐに語彙力は身に付きますよ♡

 

順番④:文法を覚える

韓国語 単語 勉強

語彙力がある程度ついたところで次は、文法の勉強です。

基本的には日本語と同じなのですが、やっかいなのがパッチムの存在。

パッチムは、文字の下部につく子音のことで「빵(ッパン)」の「ㅇ」の部分がパッチムに当たります。(ちなみに「빵」は、日本語の「パン」という意味です)

なぜやっかいなのかというと、このパッチムの有無でその後に続く文法が異なる場合があるためです。

たとえば「これは〇〇です」と言いたい場合、

  • パッチムあり:「이것은 〇〇 이에요(イゴスン〇〇イエヨ)」
  • パッチムなし:「이것은 〇〇 예요(イゴスン〇〇イェヨ)」

と変化します。

さきほど紹介した「빵」はパッチムがついているので

 

【これはパンです】

이것은 빵 이에요(イゴスンッパンイエヨ)

となります。

韓国語にはこうした日本語にないルールがあるので、文法が同じでもていねいに勉強したいとても重要なステップです。

 

順番⑤:会話を覚える

韓国語 会話

最後は実践編「会話を覚える」です。

順番④までで学習したのは、あくまで教科書的な韓国語。

より自然な韓国語を身につけるためには、積極的に会話をし、体に染み込ませるしかありません。

 

【こんにちは】

안녕하세요(アンニョンハセヨ)

【ありがとうございます】

감사합니다(カムサハムニダ)

といった形式的な挨拶からはじめ、徐々に自分の考えた文章を声に出して会話してみましょう。

最初は「間違えたらどうしよう」「笑われたら怖いな」と思うかもしれませんが、意外とすぐに慣れるので安心してくださいね♪♪

 

韓国語を上達させる3つの勉強法

先ほど紹介した内容を勉強するには、以下の3つの方法があります。

 

勉強法①:独学で韓国語を勉強する
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Suzuno🐰韓国語独学サポーター&日本語教師(@songyuan121)がシェアした投稿

コスパ重視、ちゃんと続けられるかわからないという方は、まずは独学から勉強し始めるのがおすすめ。

1日2時間程度の独学を2〜3年続ければ、ある程度の韓国語力を身につけることができます♡

以下の記事では、独学で韓国語を勉強するのに必要な期間や具体的な勉強法をより詳しく紹介しています。

独学で韓国語を勉強しようと思っている方だけでなく、すでに独学で勉強をしている方も要チェックです♪

【関連】韓国語は独学でペラペラになる?勉強方法や必要な期間を徹底解説

 

勉強法②:韓国語教室で勉強する

韓国語 オンライン 教室 勉強

独学での勉強に不安がある方、よりリアルな韓国語を学びたい方には、韓国語教室がおすすめ!

なかでも、オンラインレッスン形式を取り入れている教室がよりGOOD◎

なぜなら

  • コスパがいい
  • どこにいても受講できる
  • お気に入りの先生と効率よく韓国語を学べる
  • 非対面なので安心

といったメリットづくしだからです♡

オンラインレッスンを取り入れている韓国語教室はここ数年で急増しています。

「どの教室がいいかわからない」という方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください♪♪

【関連】オンラインレッスンで学べるおすすめの韓国語講座まとめ!全5社の料金や特徴を徹底比較

 

勉強法③:アプリで韓国語を勉強する

韓国語 アプリ 勉強

韓国語を上達させる勉強法3つ目は、「アプリ」を使って勉強する方法です♡

ゲーム感覚で学べるものや、ネイティブとチャットできるものなど目的に応じたさまざまなアプリで韓国語力をアップすることができます。

無料で楽しめるものもたくさんあるので、金銭的な負担を気にせずにできるものうれしいポイント♪♪

過去に無料で学べる韓国語アプリをまとめているので、より詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

【関連】無料で学べる韓国語のおすすめ勉強アプリ10選

 

韓国語の勉強はノートの作り方がポイント

韓国語 ノート 作り方

韓国語を学ぶうえで意外と大切なのが、ノートの作り方。
効率的に覚えられて、なおかつ復習した時にわかりやすいノート作りは、韓国語学習において大きな役に立ちます♡

以下の記事では、単語や文法など項目別にかわいくてわかりやすいノートの書き方を紹介しています。

ポイントさえ抑えれば、よりスムーズに韓国語学習を進められるようにもなるので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね♪♪

【関連】かわいい韓国語勉強ノートの作り方とは?単語、聞き取り、文法、会話ごとにご紹介

 

まとめ

ここまで韓国語初心者におすすめの勉強法をまとめて紹介しました。

勉強の順番や方法は、韓国語を勉強するうえでとても大切です。

しかし、もっとも大切なのは継続して行うことです。

いくら日本人にやさしい言語とはいえ、数日で身につくものではありません。

途中で心が折れそうになることもあるかもしれませんが、継続した先には必ず成長があります。

そのことを忘れずにこれからも一緒に韓国語を勉強していきましょう♡

 

\あわせて読みたい関連記事/

【関連】韓国語は独学でペラペラになる?勉強方法や必要な期間を徹底解説
【関連】オンラインレッスンで学べるおすすめの韓国語講座まとめ!全5社の料金や特徴を徹底比較
【関連】無料で学べる韓国語のおすすめ勉強アプリ10選
【関連】かわいい韓国語勉強ノートの作り方とは?単語、聞き取り、文法、会話ごとにご紹介

 

★担当ライター:Manaさん
★プロフィール:偶然見たKPOPアイドルのMVをきっかけに韓国にどハマり。韓国語教室や独学での学習を続け、初めて受験した韓国語能力試験(TOPIK)で6級を取得。現在は韓国語学習や韓国トレンドを中心に執筆するライターとして活動しています。