ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【JDA1521】営業職の方にオススメしたい!ダヴィンチのA5サイズ本革手帳。

f:id:kotobalover:20180204201440j:plain

 

こんにちは!

 

ひつじです。

 

今日は営業職の僕がオススメする、客先で使っても恥ずかしくない「ダウィンチの本革手帳」をご紹介致します。

 

営業職は客先での軽い打ち合わせから、重要な会議まで常に外部との接触が一番多い職種。そんな営業マンが、鞄からボロボロの手帳や、擦り切れて真っ黒になったノートを出してきたら…?お客様に「この人に任せて大丈夫かな?」という印象を持たれかねません!

 

常に外の人と接触する営業職だからこそ、身なりや持ち物はキチっとしたいところ。

 

今日はそんな営業職の方にオススメする本革手帳をご紹介します!

 

【こんな人におすすめ!】

・営業職で外部と接触する機会が多い方

・革の手帳を大切に何年も使いたい方
・ノートとスケジュール帳をまとめたい方
・大きな筆記スペースを必要とする方 

 

【こんな人には不向きかも?】

・コンパクトな手帳を好む方

・毎年新しい手帳に変えたい方

・水気のあるところで使う方

 

 

丈夫で堅牢な革の手帳

f:id:kotobalover:20180204201706j:plain

f:id:kotobalover:20180204201708j:plain

 北米産の成牛の革を使用したこの手帳はホントに耐久性抜群です。

 

この手帳を使い約2年が経過しましたが、革の痛みやステッチのホツレなどは出ていません。

 

また「オイルレザー」を使用しているので、使えば使うほど、手に馴染み、革表面のザラザラとした感触はツルツル、サラサラとしたものに変わってきました。

 

革を「育てている」感覚で、この先何年も使っていけるんだろうなという、革を持つ喜びを感じることができます。

 

ノートとスケジュール一体型

f:id:kotobalover:20180204201519j:plainf:id:kotobalover:20180204201459j:plain

 普通の手帳でも筆記スペースはあるんです。でも筆記スペースが少なかったり、全て書ききってしまうとノートの取り替えができなかったり…。1年で交換するとはいえ、意外と不便だったり。

 

このダヴィンチのシステム手帳であれば、スケジュールの管理はもちろん、ノートをどれだけ書いても取り替えできますし、何よりスケジュール帳とノートが一体になっているので、管理の煩わしさがなくなります。

 

移動することが多い営業マンだからこそ、荷物はなるべく少なく、スマートにまとめていきたい、そんな用途にぴったりだと思います。

 

大きな筆記スペース

f:id:kotobalover:20180204201730j:plain

手帳って走り書きをすることが多いんで、膨大な筆記スペースを必要とします。でもこのダヴィンチの手帳はA5サイズという手帳にしてはかなり大きめのサイズで、遠慮することなく、メモをとっていけます。

 

またメモだけでなく、勉強ノートのようにガッツリ何かを書き込んで後から見返しても良いでしょう。

 

十分すぎる収納スペース

f:id:kotobalover:20180204201837j:plain

f:id:kotobalover:20180204201839j:plain

見開き左側には小さなメモや名刺を入れるスペースがあり、右側にはクレジットカードや、メンバーズカードを入れるカードポケットがあります。

 

この収納スペースに名刺を数枚潜ませておけば、うっかり名刺ケースを忘れたときでも問題なく名刺交換できますし、相手の名刺も失うことなく、保管することができます。

 

それに出張で様々なホテルに泊まる営業マンだと、ホテルのメンバーズカードをまとめてカードポケットに入れておけば、財布がパンパンになることもなく、スマートに一括して管理することができます。

 

こんな方には微妙かも?   

コンパクトな手帳を好む方

例えば工場などの現場で働く人はA5サイズのスケジュール帳は少し大きすぎるでしょう。現場のように立ったまま何かを筆記するにはこの手帳は大きすぎますし、ポケットに入れて移動することはまずできません。デスクに座り、落ち着いて筆記できない環境だとデメリットの方を大きく感じてしまうと思います。

 

毎年新しい手帳に変える方

それから毎年新しい手帳に変えたいという方も、この手帳は向いてないかもしれません。手帳にしては値段が高いですし、本革ということもあり、数年単位で使用することを目的として作られています。新しい季節に手帳も新調し、心機一転!という方にもこの手帳を使う意味はないかと思います。

 

水気のあるところで使う方

また本革ということもあり、水気の多い場所で使う場合も購入を控えた方が良いかと思います。少しの雨や水滴などであれば、すぐに乾いた布で拭いてあげれば、問題ないでしょうが、1日中湿気や水気のある場所で使う場合は革がすぐに傷んでしまうかと思います。

 

僕が使うおすすめの周辺アイテム

システム手帳を買って以来、色々なインデックスやノートのリフィルを試してみたのですが今のところ、このセットがコスパ最強だという結論に至ったので、ご紹介します。

 

インデックス

f:id:kotobalover:20180204201519j:plain

 たくさんインデックスを試しましましが、今はこの商品に落ち着きました。インデックスで意外と多いのが、厚紙だけでラミネート加工がしていない商品。使っているうちにノートから飛び出したインデックス部がだんだん傷んできて、ほんの数ヶ月使用しただけでボロボロになり最悪の見た目になります。

 

でも僕が今使っているインデックスはキッチリとラミネート加工がしてあるので、1年ほど使った今でも傷みが発生することなく、使用できています。

 

また色味も落ち着いていて、飽きることがありません。

 

ノートリフィル 

ダヴィンチ純正のノートリフィルです。サラサラとした紙質が素晴らしく、素早い筆記が必要な場面でもストレスを感じることなく、メモをとることができます。

 

ダヴィンチ純正品であるにも関わらず、100枚で364円とかなりお得。

 

リフィルはこの商品のヘビロテで安定です。

 

ホール補強シール 

 システム手帳を使っていて意外とストレスなのが、手帳のリング部と紙のホールが接することにより破れが発生すること。

 

とくにスケジュールなんかは何度もめくったりするので、すぐに破れが出てきます。

 

でもこの補強シールをはっておけば、破れが発生することもなく、安心してページをめくれます。

 

添付はホールの片面だけで十分な効力を発揮してくれます。

 

まとめ 

今日は営業職の方におすすめなダヴィンチのシステム手帳をご紹介してみました。

 

どんな人に向いていて、どんな人に向いていないかもう一度おさらいすると、

 

【こんな人におすすめ!】

・営業職で外部と接触する機会が多い方

・革の手帳を大切に何年も使いたい方

・ノートとスケジュール帳をまとめたい方

・大きな筆記スペースを必要とする方 

 

【こんな人には不向きかも?】

・コンパクトな手帳を好む方

・毎年新しい手帳に変えたい方

・水気のあるところで使う方

 

となりました。システム手帳の購入を検討している方はぜひ一度候補に入れてみてください!

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com
www.thaislife.com