ao-アオ-

【年齢】27歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱う月間18万PVのブログを運営中。

タイで使える「良デザイン」な変換プラグはこれがおすすめ!

f:id:kotobalover:20190606225537j:plain

 

タイで使えるグッドデザインな変換プラグを今日はご紹介します。

 

嬉しいのはタイで使えるだけでなく、下記の国々でも使えてしまうってところ。

 

ぜひ1つ買ってみて、世界一周や、海外出張に役立ててみてください。

 

EU(Cタイプ)

韓国、オランダ、デンマークフィンランドギリシャアイルランド、エジプト、アルゼンチン、ノルウェーポーランドポルトガルオーストリア、ベルギー、ハンガリー、スペイン、スウェーデンおよびその他の欧州諸国など

 

■UK(BFタイプ)

イギリス、香港、インド、ブータンケニア、ガーナ、バーレーンパキスタンシンガポール、マレーシア、ベトナムインドネシアモルディブマラウイカタールなど

 

■AUS(Oタイプ)

オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、エジプト、ラトビア、中国など

 

■US(Aタイプ)

オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、中国、アメリカ、カナダ、日本、ブラジル、フィリピン、タイなど

 

 

僕は趣味で海外旅行や、仕事でタイに出張に行くことが多いのですが、その際に必須なのが、「変換プラグ」。

 

日本のプラグの形状でそのまま挿せる国もありますが、タイも含め、全ての国がそうとは限りません。

 

これまではこんな感じの変換プラグを使っていましたが、なにせ形状が角ばっていてかさばる上に、バラバラにしないと使えなかったりと、正直使い勝手がよくないんですよね。

f:id:kotobalover:20190606225449j:plain

f:id:kotobalover:20190606225443j:plain

 

しかーし!そんな問題を解決してあまりある、至高の変換プラグを見つけました。

海外旅行・出張に行く方は「マストバイ」、これ間違いなしです。

 

 

200カ国以上対応 変換プラグ

f:id:kotobalover:20190606225537j:plain

これがその変換プラグ。綺麗な薄い青色に、角の取れた四角いフォーム。こう見えて重量も軽く、129g。

 

iPhone5cが132gですので、それよりもさらに軽い重量です。

 

四角いフォームだけあって、カバンに乱雑に入れてもかさばりませんし、重量も全く気になりません。

 

f:id:kotobalover:20190606225524j:plain

こんな風に「EU(Cタイプ)」「UK(BFタイプ)」「AUS(Oタイプ)」「US(Aタイプ)」と書いてあり、レバーを左側にスライドさせると、各国に対応したプラグ先端が出てきます。

 

f:id:kotobalover:20190606225519j:plain

↑これが「EU(Cタイプ)」

 

f:id:kotobalover:20190606225514j:plain

↑これが「UK(BFタイプ)」

 

f:id:kotobalover:20190606225510j:plain

↑これが「AUS(Oタイプ)」

 

f:id:kotobalover:20190606225505j:plain

↑これが「US(Aタイプ)」

 

本体下にあるボタンを押しながらレバーを引き戻すことで、出したプラグ先端を収納することができます。

 

4つのUSBポート

f:id:kotobalover:20190606225528j:plain

こんな風に4つのUSBポートが付いています。海外って移動が多いもんだから、スマホの充電がすぐに切れてしまいます。

 

宿に帰ったらすぐに充電したいところですが、「スマホだけじゃなく、モバイルバッテリーや、カメラ、スマートウオッチなんかの充電もしたい…。」

 

ただ悲しいことに、海外の宿って、コンセントのタップが1部屋に1つしかなかったりすることが割とよくあるんです。

だからスマホの充電するだけで精一杯とかって状況に陥りやすい。

 

そんなとき、1つの変換プラグで4つのUSBポートがあれば、手持ちの充電したい電化製品は大抵が充電完了してしまいます。

 

f:id:kotobalover:20190606225457j:plain

こんな風にたっぷり充電できます。

 

コンセントも挿せる

f:id:kotobalover:20190606225452j:plain

優秀なのがこの変換プラグ、コンセントも挿せるんです。

 

一眼レフやミラーレスの充電器って機種によってはUSBじゃなく、コンセントで充電しないといけないものもあります。

スマホを充電するか、一眼を充電するか、この苦渋の選択からようやく解放されるのです。

 

USB4つ + コンセント。

 

いやあ、心強い。

 

国内でも使える

Aタイプのプラグも、もちろんついているので、日本国内でも問題なく使用することができます。

単純にUSB4つ付いてるポートを使うだけでも十分に買う価値はありますし、その上からコンセントが挿せるとなればなおさら。

 

僕も自室でもいつもこのプラグを愛用しています。

 

まとめ

世界200カ国以上に対応した変換プラグ。デザインも素晴らしいと思いますし、機能性も最強。形状もコンパクトでシンプル、そして軽い。

 

USBで充電しながら、カメラのバッテリーも充電できる、この安心感と安定感はすごい。

 

海外旅行・出張で使用できるのはもちろんですが、USBポート4つがついているというだけでも、日本国内でも使用する価値は十分にあるのが、この製品の価値をさらに高めていると思います。

 

そんなわけで、海外旅行・出張に行かれる方、そしてUSBポートを探している方、シンプルなデザインと形のこの変換プラグが超おすすめです。

 

そんな感じでおわり。

ひつじ。

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com