page contents

ひつじの読み込み中…少々お待ちください。

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

タイ語日常会話 「どういう意味?」

f:id:kotobalover:20161220012623j:plain

 こんにちは!

 

ひつじ。です。

 

今日はタイ語で「どういう意味?」はどうやって表現するのかシェアしたいと思います!

外国に行ったすぐってわからない単語がいっぱい!

特に外国人と話しているときは新出単語がたくさんでてくると思います。その場で辞書を引いてる時間もないし…。

 

そんなときはわからない単語をそのまま相手に聞いちゃいましょう!そうすればその場で単語の意味が理解できますし、ちぐはぐだった会話も成立します。単語の意味は外国人から説明してもらうのが一番確実に意味を理解することができます。

 

実はタイに来て結構長い間タイ語で「それどういう意味?」というフレーズを知らなかったのですが、ある日この言葉を覚えてからすごく会話がスムーズになったのを覚えています。

 

と、前置きがかなーーーり長くなってしまいましたが、タイ語で「どういう意味?」はこんな風に言います。2パターンありますので、どちらも紹介します。

 

どういう意味?パターン1

 

แปลว่าอะไร 【plɛɛ wâa arai/プレーワーアライ】:どういう意味?

 

■แปล 【plɛɛ/プレー】:直訳すると「訳す」「翻訳する」「通訳する」

■ว่า 【wâa/ワー】:直後の節を修飾する語です。

■อะไร 【arai/アライ】:「何?」という意味です。

 

これを順番に並べて、「どういう意味?」になります。例として話しの中で「ประชุม【prachum/プラチュム】」という単語が出てきたとします。あなたはこの単語に初めて出会い、その意味を聞きたい場合、「ประชุม 【prachum plɛɛ wâa arai/プラチュムプレワーアライ】」と言えば、「ประชุม【プラチュム】はどういう意味?」となります。とてもシンプルで簡単ですね。

 

どういう意味?パターン2

 

คืออะไร【khʉʉ/クーアライ】:  どういう意味?

 

■คือ【khʉʉ arai/クー】:「すなわち」「要するに」「〜である」のように主語の本質・正体が何であるのかを表します。

 ■คือ【khʉʉ/クー】は主語の後において、主語がなんであるかを明確にする単語です。使いかたは上と同じで、คือ【khʉʉ/クー】の前にわからない単語を置けば、「〜はどういう意味?」となります。

 

まとめ

どちらも簡単で短いフレーズなので、比較的簡単に覚えられるのではないでしょうか。

もし仕事で外国に行ったり留学に行ったりなんて時はまず「それどういう意味?」とうフレーズを覚えることをおすすめします。

そうすれば相手の会話の中でわからない単語が出てきたときに「〜どういう意味?」と聞くだけで会話が成立しますし、広げることもできます。

 

以上ひつじ。でした。

プライバシーポリシー