ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【タイ語】初心者のための生活必須単語〜動詞編〜

f:id:kotobalover:20170502050611p:plain

こんにちは!

 

ひつじ。です。

 

今日はタイ語の基本動詞をまとめてみました!

 

僕の感覚的に自己主張が強い人は動詞をたくさん覚えてて、そうでない人は形容詞・名詞をたくさん覚えてるような気がします。

 

自己主張の強い方は是非まず動詞から覚えてガンガン自己主張・アピールみてください!

 

 

 

khít 【考える】

通常 khít wâa 〜で1セット。

「〜だと思います」と言いたいときは時は khít wâa 〜という。

 

cam 【覚える】

dai と併用されることが多い。cam dai で覚えている、cam dâi mái?で「覚えていますか?」、cam mâi dâi で「覚えていません」という意味になる。

 

pai 【行く】

pai のあとに目的地を挿入する。英語の to のように前置詞を必要としない。

例 pai  yîpun「日本へ行く」。

 

klàp 【帰る】

「家に帰る」は klàp bâanです。発音は「カッバーン」。

 

maa 【来る】

maa のあとに動詞を付け加えると「〜しにくる」という意味になる。

maa thîao yîpun「日本に観光に来た」

 

àan 【読む】

àan nǎŋsʉ̌ʉで「本を読む」。

 

khǐan 【書く】

khǐan phaaa sǎa thaiで「タイ語を書く」。

 

dəən 【歩く】

lên「 遊ぶ」を付け加え dəən lên で「散歩する」という意味。

 

phûut 【話す】

英語の speak に近い言葉。khun phûut phaaa sǎa thai dâi mái?で「あなたはタイ語を話すことができますか?」という意味になる。

 

bɔɔk 【言う】

英語の say に近い言葉。通常 kháw bɔɔk wâa〜「彼は〜と言っている」という使われ方をする。

 

khə̀əy 【話す】

英語の talk に近い言葉。khə̀əy kàp khun で「あなたと話す」という意味になる。

 

ɔɔ̀k sǐan 【発音する】

ɔɔ̀k sǐan yâakで「発音が難しい」という意味。

 

duu 【見る】

何かを意図して見るニュアンスの単語。英語のLookに近い。

 

hěn 【見える】

何かを意図しなくても見るニュアンスの単語。英語のseeに近い。

 

khâw cai 【理解する】

mâi khâw cai で「わからない」とう意味。相手の話すタイ語がわからない時などに使える言葉。

 

lʉʉm 【忘れる】

lʉʉm lɛ́ɛw で単純に「忘れた」の意味。「lʉʉm pai」で完全に忘れ去ったの意味。

 

athíbay 【説明する】

athíbay yâak で「説明が難しい」という意味。

 

yàak 【〜したい】

yaak pai 〜で「〜へ行きたい」という意味。

 

tham 【する、作る】

tɔɔn níi tham arai yùu で「今何してるの?」の意味。 

 

rúu 【知る】

yàak rúu wâa 〜で「〜を知りたい」という意味。

 

以上です!機会があれば名詞・形容詞もやります。