ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【一覧】イタリア語日常会話まとめ

f:id:kotobalover:20171025203058j:plain

 

“★担当ライター:まこさん

★プロフィール:結婚をきっかけにイタリアに移住。ミラノ郊外で主婦業をする傍ら、週末は独身時代からの夫婦共通の趣味であった旅行を楽しんでいます。“

 

こんにちは!イタリア在住のまこです。

 

今回はイタリア語の日常会話で使えるフレーズをご紹介します。「イタリア語は超簡単です!」とは残念ながら言えないものの、意外にも日常生活の中にイタリア語は溢れています。「パスタ」「ピッツァ」といったグルメ用語やファッション用語、音楽用語・・・また、中学校で勉強した「ローマ字」はまさにイタリア語で使う文字です。

難しく考え過ぎず、是非身近な物からどんどん使って行きましょう!

 

★注意点★

①イタリア語の名詞は「男性名詞」と「女性名詞」に分かれており、さらにそれが「単数」か「複数」かによって語尾が変化していきます。ざっくりと言えば名詞の語尾が「o」で終わるものが男性名詞、「a」で終わるものが女性名詞です。そして、男性名詞複数は語尾が「i」、女性名詞複数は「e」に変化します。 

②フランクなイタリア人でも「敬語」は使います。ただし、使わなかったからといって咎められることはありませんので、一応「敬語がある」ということだけ頭の片隅に入れておいてください。

 

 

挨拶

f:id:kotobalover:20171025203116j:plain

 

【朝(〜12時頃まで)】

Buona mattina.(ブォナ・マッティーナ) 

 

【昼(12時〜15時頃まで)】

Buongiorno.(ブォン・ジョールノ) 

 

【夕方(15〜18時頃まで)】

Buon pomeriggio.(ブォン・ポメリージョ) 

 

【夜(18時〜)】 

Buona sera.(ブォナセーラ)

 

【終日】 

Ciao.(チャオ)

※時間によって様々な表現がありますが、日が出ているウチは「ブォン・ジョールノ」、日が傾き始めたら「ブォナ・セーラ」でOK。もしくは、相手から言われたことをそのままオウム返しにすれば、まず問題ありません。また、イタリア語には日本の「どーも」にあたる「チャオ」という大変便利な言葉があります。フランクな言い回しですが、初対面の人からも気軽にかけられる言葉ですので、是非積極的に使ってみてください。

 

【ありがとう】

Grazie. (グラッツィエ)

 

【さようなら】

Arrivederci. (アリヴェデルチ)

※「アリヴェデルチ」は覚えられなかったら「チャオ」でOK!ただ、「チャオ」には「ありがとう」の意味はないので「グラッツィエ」は覚えましょう。

 

【ごめんなさい・残念です】

Mi dispiace.  (ミ・ディスピアーチェ) 

 

【すみません・ごめんください】

Scusi. (スクーズィ)

※謝る時の「ごめんなさい」は「ミ・ディスピアーチェ(英語の“ソーリー”)」、店員を呼ぶ時や、道を譲ってもらいたい時は「スクーズィ(英語の“エクスキューズ・ミー”)」を使います。

 

数字

f:id:kotobalover:20171025203204j:plain

【1】

Uno(ウノ)

 

【2】

Due (ドゥエ)

 

【3】

Tre (トレッ)

*発音は尻上がり

 

【4】

Quattro (クアットロ) 

 

【5】

Cinque (チンクエ) 

 

【6】

Sei (セイ)

 

【7】

Sette (セッテ) 

 

【8】

Otto (オット) 

 

【9】

Nove (ノーヴェ) 

 

【10】

Dieci (ディエチ)

 

【100】

Cento(チェント) 

 

【1000】

Mille(ミッレ)

 

【10000】

Diecimila(ディエチ・ミッラ)

 

生活

f:id:kotobalover:20171025203445j:plain

【私の名前は○○です】

Mi chiamo 〇〇.(ミ・キアーモ・〇〇) 

 

【お会いできて嬉しいです】

Piacere.(ピアチェーレ) 

 

【これは何ですか?】

Che cos'è questo?(ケ・コゼ・クエスト?)

 

【いくらですか?】

Quanto costa? (クァント・コスタ?) 

 

【これください】

Prendo questo. (プレンド・クエスト) 

 

【いりません】

No, grazie.(ノッ・グラッツィエ)

*「ノッ」だけでもOK 

 

【もう一度言ってください】

Scusi. (スクーズィ) 

*挨拶編の「すみません・ごめんください(英語の“ソーリー”)」と同じです。

 

【○○があります】

Ci sono 〇〇.(チ・ソノ 〇〇)

 

【分かりません】

・Non lo so.(ノン・ロ・ソッ) 

*「知りません」の意味で使います。

 

・Non capisco.(ノン・カピースコ) 

「理解できません」の意味で使います

 

【今何時ですか?】

Che ore sono?( ケ・オレ・ソノ?) 

 

【大丈夫です・問題ありません】

Va bene.(ヴァ・ベーネ)

 

【お会計お願いします】

Il conto per favore. (イル・コント・ペル・ファボーレ)

 

返事

f:id:kotobalover:20171025203507j:plain

【はい・いいよ】

Si. (シー)

 

 【いいえ・だめ】

No.(ノッ) 

 

【いいね】

Bene. (ベーネ) *英語の“グッド”にあたる言葉です。

 

感情

f:id:kotobalover:20171025203750j:plain

【好き】

Mi piace.(ミ・ピアーチェ)

*イタリアのSNSの「いいね!」ボタンにも書かれています。

 

【嫌い】

Non mi piace. (ノン・ミ・ピアーチェ)

 

【嬉しい(幸せ)】

Felice.(フェリーチェ) 

*「幸せ」に近いニュアンスです。

 

【楽しい】

Divertente. (ディベルテンテ)

 

【悲しい】

Triste.(トリステ)

 

形容詞

f:id:kotobalover:20171025204147j:plain

【かわいい】

Carina.(カリーナ) 

*男性に言う場合は「Carino.(カリーノ)」 

 

【きれい・美しい】

Bella.(ベッラ) 

*男性に「カッコイイ(きれい・美しい)」と言う場合は「Bello.(ベッロ)」

 

【かわいそう】

Poverina.(ポヴェリーナ) 

*男性に言う場合は「Poverino.(ポヴェリーノ)」  

 

動詞

f:id:kotobalover:20171025204055j:plain

【行く】

Andare.(アンダーレ) 

 

【来る】

Venire.(ヴェニーレ) 

 

【食べる】

Mangiare.(マンジャーレ) 

 

【飲む】

Bere.(ベーレ) 

 

【買う】

Comprare. (コンプラーレ)

 

【出発する】

Partire.(パルティーレ)

 

【電話をする】

Telefonare. (テレフォナーレ)

 

まとめ

イタリア語はローマ字読みすれば発音出来てしまうので、今回生まれて初めてイタリア語を目にした人もスグに発音だけは出来るようになると思います!イタリア人は明るく気さくで世話好きな人が多く、間違った時はすぐに正しいフレーズを教えてくれます。まずは怖がらないで、どんどん話して行きましょう!

 

以上、イタリア語日常会話まとめでした。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com