ao-アオ-

【年齢】27歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

アフリカ・ナイジェリア人と英語で話してみた!【ネイティブキャンプ英会話】

f:id:kotobalover:20190512214710p:plain

 

こんにちは!

 

ひつじ。です

 

最近フィリピン人以外の英会話講師が多いんです、ネイティブキャンプには。

 

ってことで、今日はタイトルにも書いた通り、23歳のナイジェリア人チューターと英会話レッスンをしてみましたので、発音の特徴や感じた事をまとめてみました!

 

 

Blessing 先生のプロフィール

www.youtube.com

  • 自己紹介

I am passionate about teaching. I love to impact knowledge and I'm excited to do that with new people. Let's do this together. Learning English should be simple and fun. A passionate teacher is what you need to make the learning of a second language easy. see you in class! 

  • 概要

年齢:23才

発音の綺麗さ:★★★★

話を引き出す上手さ:★★

趣味:映画、ショッピング、ピアノ、ダンス、歌

 

英語が公用語のナイジェリア人、普通に英語がうまい。

f:id:kotobalover:20190512231455j:plain

さて、初めてナイジェリア人と英会話をしましたが、第一印象として、発音は綺麗だし、訛りが少なく聞きやすいという印象を受けました。

 

というものナイジェリア人にとって英語は公用語になっているらしく、小学校の高学年からは英語で授業が行われ、多くの国民が英語を話すことができるそう。そして異部族間同士で会話をするときも英語をしようするそうです。そりゃ英語が上手いはずですわ。

 

ただナイジェリア人同士の会話では「Pidgin English」といういわゆるブロークンイングリッシュを使うそうで、多分その話し方で話されたらわかんないだろうなー。日本人用に標準的な話し方を心がけてくれてるんだと思う。

 

発音の違いで気づいた点としては、「Hot」の「H」が落ちて、「Odd(ɔd)」のような発音になっていることでした。

 

話しのリードの仕方はまだ経験不足感あり

f:id:kotobalover:20190512231504j:plain

今回受けたBlessing 先生はまだ23歳で、ネイティブキャンプでのレッスン回数は14回、まあまだ始めたばかりってことです。

 

今回はフリートークをしたんですが、まだの主導権を持って会話を進めてくれるという感じではなく、どちらかといえばこちらが、話題を作ったり、話しを広げないといけない感じでした。

 

これがレッスンに慣れて、かつ年齢が20代後半とか、30代のチューターになってくると、会話の進め方や広げ方がうまくて、なんというか「頑張らなくても」フリートークが進んでいく感じがあります。

 

とはいえ、こちらの振った話題に対してはしっかりとした回答をしてくれて、ときおり笑顔も挟んでくれる感じで、いい先生って感じは伝わってきました。

 

ナイジェリア人が英語を話せるのはイギリスの影響

 

f:id:kotobalover:20190512231943j:plain

イギリスの影響で英語が話せるようですが、発音に関しては、イギリス英語という感じではまったくありません。植民地だったのはもう100年以上も前のことだし、国内で公用語として日常的に英語が話されているし、イギリス英語の影響は消え失せたんだと思う。

 

その代わりにアメリカの映画なんかを鑑賞したりするから、アメリカ英語のほうがナイジェリア人にとって馴染みのある発音なんじゃないかと思います。

 

ナイジェリア人英語

興味深い動画がYoutubeにあったので、見てみました。ガーナ人とナイジェリア人の英語を違いにくらべているようです。正直微々たる違いしかわかりませんが、どことなく、アフリカの情景が思い浮かぶような英語ですね。

www.youtube.com

 

 こっちの動画はもっとアフリカっぽい英語。一般的に想像するアフリカ人の英語ってこういう感じかも。

www.youtube.com

 

無料体験レッスンはこちらから↓ 

 

まとめ 

ってな感じで今日はネイティブキャンプではじめてナイジェリア人と英会話をした所感をまとめてみました。想像していたより全然訛りのない英語で話してくれ、また新しい経験ができました。Blessing先生はまだはじめてばかりで若い印象を受けましたが、話しに笑ってくれたり、リアクションしてくれたりと、またレッスンを受けてみたいと思わせられたのも事実。

 

ナイジェリアのブロークンイングリッシュもいつか聞いてみたいな。

 

そんな感じで今日はおわり。

ひつじ。

 

★担当ライター:ひつじ。

★プロフィール:記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com