ao-アオ-

【年齢】27歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱う月間18万PVのブログを運営中。

【ドイツ語圏】タクシーの乗り方と使えるドイツ語まとめ!【ドイツ・スイス・オーストリア】

f:id:kotobalover:20190407002928j:plain

ドイツ・スイス・オーストリアは公共交通機関がとても発達しており、どこへ行くにも便利です。でも時間が遅かったり荷物が多かったりすると、タクシーを利用したくなりますよね。今回は、そんなタクシーに乗るときに使える便利なドイツ語をご紹介します。

 

乗車前

f:id:kotobalover:20190407002933j:plain

【どこでタクシーを拾えますか?】

Wo ist Taxistand?(ヴォ イスト タクシシュタンド)

「Taxistand」は、タクシー乗り場のこと。

 

【タクシーを呼んでもらえますか?】

Rufen Sie mir bitte ein Taxi.(ルーフェン ズィー ミア ビッテ アイン タクシ)

 

乗車時

f:id:kotobalover:20190407002938j:plain

【〇〇へ行ってください】

Bis 〇〇, bitte. (ビス 〇〇 ビッテ)

 

【このクレジットカードは使えますか?】

Kann man mit dieser Kreditkarte zahlen?(カン マン ミット ディーザー クレディットカルテ ツァーレン)

正規のタクシーはカード払いができますが、クレジットカードの種類によっては支払いができないことも。事前確認をお忘れなく。

 

【メーターのスイッチをいれてください】

Schalten Sie den Taxameter ein.(シャルテン ズィー デン タクサメーター アイン)

 

【どのくらい時間がかかりますか?】

Wie lange dauert die Fahrt?(ヴィ ランゲ ダウアート ディ ファート)

 

【どのくらいお金がかかりますか?】

Wie viel wird es kosten?(ヴィ フィール ヴィルト エス コステン)

 

【トランクを開けてもらえますか?】

Können Sie bitte den Kofferraum aufmachen?(ケネン ズィー ビッテ デン コッファーラウム アウフマッヘン)

 

【荷物を運ぶのを手伝ってもらえますか?】

Können Sie mir mit meinem Gepäck helfen?(ケネン ズィー ミア ミット マイネム ゲペック ヘルフェン)

 

走行時

f:id:kotobalover:20190407002923j:plain

【真っ直ぐ行ってください】

Geradeaus, bitte.(ゲラーデアウス ビッテ)

 

【右に曲がってください】

Nach rechts, bitte.(ナッハ レヒツ ビッテ)

 

【左に曲がってください】

Nach links, bitte.(ナッハ リンクス ビッテ)

 

【急いでいます】

Ich bin in der Eile.(イッヒ ビン イン デア アイレ)

 

降車時

f:id:kotobalover:20190407003350j:plain

【ここで停まってください】

Halten Sie bitte hier.(ハルテン ズィー ビッテ ヒア)

 

【領収書(レシート)をください】

Die Quittung, bitte.(ディ クイットゥング ビッテ)

カードの領収書をもらうときは「Den Beleg, bitte.(デン ベレーク ビッテ)」

 

【おつりは取っておいてください】

Das stimmt so.(ダス シュティムト ゾー)

 

タクシーに乗る時の注意点

クレジットカードを利用したいときは事前確認

f:id:kotobalover:20190407002943j:plain

タクシーによっては、現金払いしか受け付けてくれないことがあります。とくに近距離で利用する際には現金払いが好まれるようです。カード払いをしたいときは、乗る前に運転手に聞いておくとトラブルにならず安心です。

 

流しのタクシーに注意

f:id:kotobalover:20190407003356j:plain

きちんと登録されたタクシーのほうが安心感もあり、トラブルになったときの連絡先もはっきりしています。ホテルやレストランからタクシーに乗るときは、スタッフにお願いして呼んでもらうのが賢明でしょう。また街中でタクシーを拾う場合にも、トラブルに遭わないように注意が必要です。

 

 行き先は「通りの名前+番地」で伝える

f:id:kotobalover:20190407003343j:plain

有名な観光地やランドマーク以外の場所へ行くときは、紙にその住所を書いて見せると伝わりやすいです。ドイツ語圏の住所は「通りの名前+番地、郵便番号、町名、国名」の順で表記されます。

 

まとめ

あまり評判のよくないタクシー業界ですが、丁寧な対応をしてくれる運転手がたくさんいることも確かです。値段などの事前確認とメーターが動いているかのチェックをしっかり行い、タクシーを使いこなしてみてくださいね。

 

★担当ライター:Erdbeerenさん

★プロフィール:ドイツでの留学を経てスイスに引っ越しました。今は、ドイツとスイスの観光・語学・文化についてのリサーチと執筆活動をしています。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com