INDIES

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

韓国語で「おやすみ」「良い夢を」「また明日」などの言い方まとめ!

f:id:kotobalover:20181124234250j:plain

アンニョンハセヨ!こんにちは!韓国在住のゆんゆんです。

 

今回は、韓国語で「おやすみ」「良い夢を」「また明日」の言いかたを紹介していきたいと思います!

 

韓国語を習得するためには日常で一番使う表現から覚えていくことが近道。ここで紹介する表現は普段から韓国人たちが使う表現なので覚えて実際に使ってみましょう!

 

 

韓国語で「おやすみ」の言い方

f:id:kotobalover:20181124234235j:plain

【おやすみ(タメ口)】

잘자(チャルジャ)

「おやすみ」は韓国語で「잘자(チャルジャ)」。この言いかたは、タメ口の表現なので友達、家族(年上を除く)、恋人などに使います。

 

例文

【オッパ!(彼氏を指す)おやすみ。私の夢見てね。】

오빠 잘자! 내꿈꿔.(オッパ チャルジャ ネックムクォ)

 

【おやすみ(フランク)】

잘자요(チャルジャヨ)

「おやすみ」のフランクな言いかたは、「잘자요(チャルジャヨ)」。この表現は、敬語の言いかたではありますが身近な先輩、両親などには使えますが、目上の人には失礼に当たる場合もあるので注意しましょう。どんな目上の人にも使える表現は次にご紹介します。

 

例文

【ママ、おやすみ。私、先に寝るね。】

엄마 잘자요. 나 먼저 잘게요.(オンマ チャルジャヨ ナ モンジョ チャルケヨ)

 

【おやすみなさい(敬語)】

안녕히 주무세요(アンニョンヒ ジュムセヨ)

最後に敬語での「おやすみ」の言いかたは、「안녕히 주무세요(アンニョンヒ ジュムセヨ)」。「 주무세요(ジュムセヨ)」は、あいさつではなく「おやすみになってください」という意味。目上の人にはこの言いかたを使うので覚えておきましょう!

 

例文

【おばあちゃん。おやすみなさい。】

할머니 안녕히 주무세요.(ハルモニ アンニョンヒ ジュムセヨ)

 

韓国語で「良い夢を」の言い方

f:id:kotobalover:20181124234241j:plain

日本では「おやすみ」の意味で「良い夢を」という言葉をあまり使わないかと思いますが、韓国では英語圏での表現、「Sweet Dreams」もよく使います。

 

【良い夢を(フランク)】

좋은 꿈(チョウンックム)

まずは、「良い夢を」 は韓国語で「좋은 꿈(チョウンックム)」。この「좋은 꿈(チョウンックム)」をそのまま使えばタメ口の表現になります。会話で使うときに使える言いかたは例文の通りです。

 

例文

【良い夢見てね!】

좋은 꿈 꿔요!(チョウンックムッコヨ)

 

【良い夢をみてくださいね(丁寧)】

좋은 꿈 꾸세요(チョウンックムクセヨ)

「良い夢を」の丁寧に言いたいときの言いかたは、「좋은 꿈 꾸세요(チョウンックムクセヨ)」。敬語の表現なので敬語を使う相手に対しても使えますが、この言葉自体、恋人や友達など近い関係の人に使うことが多いかと思います。

 

例文

【素敵な夜、素敵な夢を見て下さい。】

좋은 밤 되시고 좋은 꿈 꾸세요.(チョウンバンテシゴ チョウンックムクセヨ)

 

韓国語で「また明日」の言い方

f:id:kotobalover:20181124234653j:plain

最後に「また明日」という表現を韓国語でどのように言うのか紹介しますね!

 

【また明日(タメ口+フランク)】

내일 봐(ネイルバ)

「また明日」と言うときによく使うのが、「내일 봐(ネイルバ)」。このまま使えばタメ口の表現になりますし、語尾に「요(ヨ)」を付ければフランクな言いかたになります。

 

例文

【ユミさん、また明日!】

유미 씨 내일 봐요.(ユミシ ネイルバヨ)

 

それではまた明日(丁寧)

내일 봬요(ネイルベヨ)

「また明日」の丁寧な表現は「내일 봬요(ネイルベヨ)」。目上の相手、ビジネスなどでよく使われる言いかたです。より丁寧な表現も例文でご紹介します。

 

例文

【先生、明日お目にかかります。】

선생님 내일 봬요(ソンセンニム ネイルベヨ)

(より丁寧)사장님 내일 뵜겠습니다(サジャンニム ネイル ベッケッスムニダ)

社長、明日お目にかかります。

 

まとめ

どんな言語でも挨拶はよく使う表現ですよね。韓国語を話せるようになりたい!という人は挨拶から学ぶのが近道かもしれません。ぜひ、ここで紹介したものを覚えて使ってみてくださいね!

 

★担当ライター:ゆんゆんさん

★プロフィール:大学では英語と韓国語を学び、卒業後、新卒で韓国系の航空会社に就職。その後韓国人との結婚を機に、現在韓国での生活を満喫中。韓国では空港で観光案内の仕事、翻訳の仕事などしながら生活しています。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

 

www.thaislife.com