ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

イタリア人女性との恋愛の特徴と、効果的なアプローチ方法!

f:id:kotobalover:20180820221851j:plain

こんにちは。チャオ。イタリア在住のまこです。

 

「イタリア人女性」と聞くと、皆様どのような女性を想像されますでしょうか?8等身のモデル系美女!?それともふくよかなマンマ!?

 

ここではみなさまにイタリア人女性との恋愛の特徴と、効果的なアプローチ方法をご紹介します!

 

男性はもちろん「イタリア人女性ってなんとなく憧れちゃう!!」という女性も必見です★

 

 

恋愛におけるイタリア人女性の特徴

f:id:kotobalover:20180820221845j:plain

一途

辞書を引くと「カサノヴァ(漁色家のイタリア人男性に由来した言葉)」という言葉があるくらい、イタリア人男性は女性に対してルーズな印象を持たれがちですが、女性はその反対で一途な人が多いと言われています。

 

もちろん付き合い始めると、愚痴の1つや2つや3つや4つ・・・はありますが「なんだかんだ言っても、まだ付き合ってるのね」というケースがほとんど。

 

イタリアのカサノヴァたちと生活を共にするには、このくらいの辛抱が必要ということなのでしょうか(笑)

 

好きな気持ちは全「身」でアプローチ

「全身全霊」という四字熟語がありますが、イタリア人女性の恋愛はまさに全身全霊です!特に日本人との違いは「身」によるアプローチをしっかり行う点。

 

デートの際も、背が高い人は更に高いヒールを履いて美脚アピールを怠りませんし、胸が大きい人はさらにボディーコンシャスな服装で自分を魅力的演出します。

 

日本では「体を武器にして・・・」だなんて言われてしまいそうですが、イタリアでは誰もそんなことを言う人はいません。

 

イタリア人女性のここが好き!

f:id:kotobalover:20180820221901j:plain

恋愛中も「自分」を忘れない!!

日本では男性に合わせることが美徳とされていますが、イタリア人はいくら相手が好きでも「自分」を忘れません。

 

彼から「このアーティスト嫌いなんだよね」と言われても、自分が好きなら応援しますし、結婚しても、取得したい資格があればチャレンジし続けます。

 

その芯の強さは、男性のみならず思わず女性の皆様もでもうっとりしてしまうことでしょう。

 

料理上手

世界に誇る豊かな食文化を支え続ける彼女たちの料理の腕前は超一流!外国人女性と付き合うと、往々にして「食事が毎回レトルト」「毎日同じ料理ばっかり」だなんてことがありますが、イタリア人女性に関しては心配ご無用です。

 

小さい頃からマンマのもとで料理のHOW TOを叩き込まれたその腕はホンモノ!一人暮らしの子でも「実家から持ってきた自家製オリーブオイル」「お気に入りのパスタ」といったアイテムを使って、日々せっせと自炊をしています。

 

イタリア人女性のここがちょっとやだ!

f:id:kotobalover:20180820221841j:plain

怒らせたらとにかく怖い

「昨日彼女と喧嘩しちゃってさ~」という話題になった際、日本人だったら「今朝は口もきいてくれないんだよぉ」「朝からLINEが“未読スルー”でさ」といった言葉が続くことが多いハズ。しかしイタリア人は違います。

 

「昨日彼女と喧嘩しちゃってさ~、これから窓ガラスの修理を頼みに行くところなんだよね」「昨日彼女と喧嘩しちゃってさ~、もう腕が傷だらけ!」なんて当たり前です。

 

そう、イタリア人の情熱的な一面は、ともすれば凶器になりかねません。交際中は、なるべく怒らせないよう、くれぐれもご注意ください。

 

ファミリー・ファースト

日本では「都民ファースト」という言葉が話題になりましたが、イタリア人女性は言うならば「ファミリー・ファースト」です。

 

仲間ウチで話していても「明日パパの誕生日だから深夜便でミラノに帰るの!」「引っ越しは兄の車で家族全員が手伝いに来てくれたわ」なんて話がよく出てきます。

 

「イタリア人男性は全員“マザコン”」だなんて言われがちですが、日本人の感覚からすると「イタリア人女性も全員“マザコン”」と感じるかもしれません。

 

決して悪いことではないのですが、デート中に親としょっちゅうメールをしたり、電話をされたりすると、さすがにちょっとやきもちを焼いてしまうかもしれません。

 

イタリア人女性は日本人男性のこんなところが好き!

f:id:kotobalover:20180820221857j:plain

“食事の時間”を大切にしている

世界全体から見ると、日本人はかなり食事の時間や食べることを大切にしている民族です。

 

一人暮らしの男性の家でも、ちゃんと包丁やまな板、フライパンが揃っていて、自炊している点や、買ってきた惣菜もちゃんとお皿に移してから食べる点などにイタリア人女性からは暑い眼差しが寄せられています。

 

ルーズじゃない

日本人の時間に正確な点は、イタリア人女性からも圧倒的に支持されています。イタリア人と言えば「時間にルーズ」がお約束!しかし、そうは言っても時間通りに事が進んだら良いに越したことはありません。

 

デートの時間に遅れない、決められた時間にきっちり行動できる日本人男性はイタリア人女性からは常に誠実で紳士的に写っています。

 

イタリア人女性は日本人男性のこんなところがちょっとやだ!

f:id:kotobalover:20180820221848j:plain

デートが控えめ

イタリアでは特に初デートは男性が総合プロデュースするものだと考える人がほとんどです。そのため「ディナーの場所が決まっていなかった」「デート代が割り勘だった」「駅でバイバイだった(家まで送ってくれなかった)」といったことなどあれば、もう大変!

 

日本では「やりすぎない」デートが好まれますが、イタリア人女性に対してはやり過ぎなくらいおもてなしスタンスで臨みましょう。

 

メールが控えめ

とにかくおしゃべりなイタリア人!会っている時はもちろん、会えない時もメール&電話で四六時中コミュニケーションをはかります。

 

そんな彼女たちにとって「用があったらメールする、無かったらメールしない」という日本人男性のスタンスは「ありえない」そう。

 

メール無精のみなさん!ちょっと大変ですが、恋愛中はプライベートでもこまめなホウレンソウ(報告・連絡・相談)をお忘れなく。

 

イタリア人女性へはこうやってアプローチしよう!

f:id:kotobalover:20180820222243j:plain

外見もしっかり褒める 

イタリア人女性は、日本人男性が特に外見(体型)について褒めてくれない点を物足りなく感じています。

 

確かに、日本で彼女にデート中「くびれがセクシーだね」だなんていったら張り手モノかもしれませんが、イタリアでは言わない方が張り手モノですよ!

 

内面だけでなく、しっかり外見も褒めること。特に彼女がチャームポイントだと感じている点をしっかり褒めたたえるコトこそが恋愛成就への近道です。

 

話をするときは目を見て話す

昔、親や先生から口を酸っぱくして言われたであろう「相手の目を見て話しましょう」の一言。皆さん、パートナーに対してしっかり出来ていますか!?

 

イタリア人女性にアプローチする際、いくら「君は綺麗だね」「大好きだよ」と言ったって、目を見て言えなければ全く意味がありません。

 

些細な事ですが、意外と日本人が忘れてしまいがちなこと!是非話をする際は照れずに相手の目をじっと見つめてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?イタリア人女性攻略の近道は一言でいうと「バブル世代の先輩たちに学べ」です。自分の気持ちをバブリーに発信するのが攻略の近道!

 

是非普段は「恥ずかしい」「ダサい」と思っているようなことこそ、一歩踏み出して挑戦してみてくださいね!恋愛が成就しますように。

チャオ!

 

★担当ライター:まこさん

★プロフィール:結婚をきっかけにイタリアに移住。ミラノ郊外で主婦業をする傍ら、週末は独身時代からの夫婦共通の趣味であった旅行を楽しんでいます。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com