INDIES

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【イタリア・フィレンツェ旅行】必ず泊まりたいおしゃれで綺麗なホテル5選!

 

f:id:kotobalover:20180717012001j:plain

こんにちは。チャオ。イタリア在住のまこです。

 

ここではみなさまに、「イタリア・フィレンツェに行ったら絶対に泊まりたいおしゃれで綺麗なホテル5選!」をご紹介します。首都ローマやミラノとともに、イタリア3大都市として名高いフィレンツェは、唯一日本からの直行便がないためホテル選びは旅全体を左右するとっても重要な要素です!

 

交通の便や観光地からのアクセスの良さなども踏まえながら、現地在住者目線で厳選してご紹介してまいります。

 

 

ホテル・ベルナ(Hotel Berna)

f:id:kotobalover:20180716150407p:plain

f:id:kotobalover:20180716150418p:plain

f:id:kotobalover:20180716150403p:plainf:id:kotobalover:20180716150411p:plain 

ホテル・ベルナはフィレンツェの玄関口ことサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から約300メートルのところにある駅近ホテルです。

 

街全体が世界遺産フィレンツェは景観保護の目的から気軽に工事をすることが出来ないため、他都市に比べて昔ながらの石畳や未舗装のでこぼこ道がたくさんあります。

 

乗り継ぎのフライトを経てクタクタの状態でフィレンツェの地に降り立った時、スーツケースをがらがら引いてホテルまで移動するのは一苦労すると思いますので、特にフィレンツェに夜遅くに到着予定の方や、荷物が多くなってしまう可能性のある方は必見です。

 

 

■最安値をCHECK!

 

ホテル・エステル(Hotel Ester)

f:id:kotobalover:20180716152138p:plain

f:id:kotobalover:20180716152147p:plain

f:id:kotobalover:20180716152143p:plain

ホテル・エステルは先ほどご紹介したホテル・ベルナからすぐのところにあるホテルで、ホテル・ベルナの方がやや駅寄りですが、大差ないので、混雑状況や価格次第でいずれかを選ぶ人も多いです。

 

いわゆる日本のビジネスホテルのような印象のホテルなのでヨーロッパらしいデコラティブな雰囲気が苦手な方や、こざっぱりしていて必要最低限の備品が揃っていればOK!という方にはおすすめです。

 

ツアーで利用するケースも多く、スタッフの方々も日本人の対応に慣れています。

 

 

■最安値をCHECK!

 

ホテル・ドゥーカ・ダオスタ (Hotel Duca D'Aosta)

f:id:kotobalover:20180716154117p:plain

f:id:kotobalover:20180716154131p:plain

f:id:kotobalover:20180716154100p:plain 

ホテル・ドゥーカ・ダオスタはご紹介した2ホテルよりもさらに駅近!なんとほぼ駅の横に位置しています。

 

部屋は小さめですが一人旅を予定されている方は男性のみならず女性の皆様にもおすすめで、スタッフの中には若い女性もいるので安心して過ごすことが出来るでしょう。

 

また、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅は東京駅や品川駅のようなターミナル駅なので、駅ナカ(改札外)や駅ヨコにおひとりさま向けのレストランがたくさんあるのでランチ・夜ご飯の心配も無用です。

 

 

■最安値をCHECK!

 

ホテル・セントジェームス(Hotel St. James)

f:id:kotobalover:20180717011958j:plain

f:id:kotobalover:20180717012004j:plain

f:id:kotobalover:20180717012015j:plain

ホテル・セントジェームスはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅や観光地密集エリアからは少し離れているのですが、それでも駅徒歩約10分でアクセスできる為、フィレンツェに連泊される方におすすめのホテルです。

 

落ち着いたエリアですが周辺にはレストラン・ホテルがたくさんある為治安も悪くないですし、観光地密集エリアと同価格帯でより静かで部屋もベッドも広めのお部屋に泊まることができます。

 

 

■最安値をCHECK!

 

ホテル ジャポーネ(Hotel Giappone)

f:id:kotobalover:20180716155845p:plain

f:id:kotobalover:20180716155849p:plain

f:id:kotobalover:20180716155853p:plain

ホテル・ジャッポーネはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅とフィレンツェきっての観光名所である「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(通称“ドゥオーモ”)」のほぼ間あたりに位置するホテルです。

 

おしゃれなマダムが経営しているプチホテルで、女性の1人旅でもリラックスして過ごせることでしょう。ホテル自体は広くないですが、清潔感があり細かな気配りが随所に感じられます。

 

また、ホテル名の“ジャッポーネ”はイタリア語で「日本人」という意味。日本語版の丁寧な公式ホームページに加え、日本好きのオーナーならではのおもてなしにグッとくること請け合いです。

 

 

■最安値をCHECK!

 

まとめ

フィレンツェのホテルは他都市に比べこじんまりしたところが多いので、いくらお金をかけてもあまり部屋のグレードに大差がありません。…ということは、上手に選べば価格に見合った最適なホテルを見つけることが出来、旅全体の満足度も更に高くなること間違いなしですよ!

 

日本人留学生・滞在者も多いので、街に住むイタリア人も日本人に慣れています。他のイタリアの都市に比べると過ごしやすいと思いますので、是非素敵なホテルステイを通じて更にフィレンツェ旅行の思い出を色濃いものにしてください。

それではチャオ!(バイバイ!)

 

★担当ライター:まこさん

★プロフィール:結婚をきっかけにイタリアに移住。ミラノ郊外で主婦業をする傍ら、週末は独身時代からの夫婦共通の趣味であった旅行を楽しんでいます。

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com