ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【イタリア語】男性を褒めるときに使える褒め言葉まとめ!

f:id:kotobalover:20180628001850j:plain

Marco Bocci - Italian actor ✨ | marco bocci | Pinterest

こんにちは。チャオ。イタリア在住のまこです。

 

ここではみなさまに、男性を褒めるときに使えるイタリア語の単語&フレーズの数々をご紹介します。

 

意中のイタリア人に使うも良し!日ごろ照れてしまってなかなか素直になれない方は、日本人の彼・旦那様に使っても良いですね!是非楽しくご覧ください。


 

単語(外見編)

f:id:kotobalover:20180628002247j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/414471971936332590/

 

【カッコイイ】 

Bello(ベッロ)

 

【かわいい】 

Carino(カリーノ)

 

【超カッコイイ(驚くべき・輝くような)】

Splendido(スプレンディド)

*Bello(カッコイイ)よりもさらに「驚くべき」といったニュアンスが入った言葉です。「キラキライケメン」を見つけたら是非使ってみてください!

 

【超カッコイイ(驚くべき・うっとりするような)】

Meraviglioso(メラヴィリオーゾ)

*Splendido(スプレンディド)とほぼ同じと考えてOK。思わずうっとりするようなイケメンを見つけたら使ってみてください!

 

【超かわいい】 

Molto carino(モルト・カリーノ)

 

【超カッコイイ】 

Bellissimo(ベリッシモ)

*Molto carino(モルト・カリーノ)を応用して「Molto bello(モルト・ベッロ)」 でもOK。一方Carino(カリーノ)の方も「Carissimo(カリッシモ)」という言い回しがありますが、こちらは手紙の冒頭などで「親愛なる(英語でいうDear)」と書き添える時に使うことが多いです。

 

【愛らしい】

Adorabile(アドラビーレ)

 

【おしゃれ】

Elegante(エレガンテ)

 

【官能的(セクシー)】

Sensuale(センスアーレ)

*英語の「セクシー(sexy)」や「Cute(キュート)」といった言葉で表現することも多いです。また「甘い」という意味のイタリア語「Dolce(ドルチェ)」を用いることもあります。

 

フレーズ(外見編)

f:id:kotobalover:20180628002816j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/163888873919132225/

 

【カッコイイですね】

Sei bello. (セイ・ベッロ)

*「セイ・〇〇」で「あなたは〇〇ですね」を表します。日本でもヒットした韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」はイタリアでは「Sei bello」と訳されています。

 

【なんてカッコイイの!】

Come sei bello!(コメ・セイ・ベッロ)

*「コメ・セイ・〇〇!」で「あなたはなんて〇〇の!」を表します。

女性から男性を褒める際は、容姿だけ褒めるよりも以下のようなフレーズを用いて内面のことも踏まえたその存在全体を褒めることも多いです。

 

【サイコー!凄い!】

Ottimo.(オッティモ)

 

【さすが!】

Sei mitico.(セイ・ミティコ)

*「ミティコ(mitico)」は「伝説的な」といった意味があります。

 

【カンペキ!】

Sei perfetto.(セイ・ペルフェット)

 

単語(内面編)

f:id:kotobalover:20180628003035j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/180918110014908806/

 

【親切・気が利く】 

Gentile(ジェンティーレ)

 

【気前がいい・度量が大きい・気風がいい・包容力がある】

Generoso(ジェネローゾ)

 

【気さくな・愛想がいい】

Affabile(アッファービレ)

 

【思いやりがある】

Premuroso(プレムローゾ)

*「友達想い」「家族想い」の人は「プレムローゾ」という言葉で表現できます。

 

【男らしい】

Maschile(マスキーレ)・Virile(ヴィリーレ)

 

【陽気な】

Allegro(アッレーグロ)

 

【感じがいい・人懐っこい】 

Simpatico(シンパーティコ)

 

【優しい(柔和な)】

Soave(ソアーヴェ

 

【楽しい】

Divertente(ディヴェルテンテ)

 

【明るい(太陽のよう)】

Solare(ソラーレ)

*ソラーレは「ディヴェルテンテ(楽しい)」とほぼ同じですが「太陽のように明るい」といったニュアンスがあります。

 

【ユーモラス・おもしろい】

Spiritoso(スピリトーゾ)

 

【ミステリアス(神秘的)】

Misterioso(ミステリオーゾ)

 

【エネルギッシュ】

Energico(エネルジコ)

 

【ポジティブ・積極的】

Positivo(ポジティーヴォ)

 

【知的・仕事が早い・デキる】

Intelligente(インテリジェンテ)

 

フレーズ(内面編)

f:id:kotobalover:20180207220831j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/352125264594017570/?lp=true

 

【あなたは感じがいいね】

Sei simpatico. (セイ・シンパーティコ)

*フレーズ(外見編)と同じく「セイ・〇〇」で「あなたは〇〇」を表します。「コメ・セイ・〇〇(あなたはなんて〇〇なの!)」についても同じです。

 

例:【なんて気が利くの!】

Come sei gentile. (コメ・セイ・ジェンティーレ)

「セイ・シンパーティコ」は日本語でいういわゆる「イイヒト」というニュアンスを持つイタリア語。ご近所さん等に言う際は100パーセント褒め言葉と受け取ってもらえるのでOKですが、彼や好きな人に言う時は「イイヒトなんだけどねぇ(イイヒト止まりなんだよね)」と受け取られてしまう場合があるので言い方にご注意ください「come〇〇」で「まるで〇〇のようだ」という意味にもなります。

 

【あなたは太陽のようだ(あなたは太陽のように明るい)】

Sei come il sole.(セイ・コメ・イル・ソーレ)

 

イタリアでは男性から先に女性を褒めるケースの方が多いので、以下のフレーズも覚えておくと便利です。

 

【あなたもね!】

Anche tu(アンケ・トゥ)

 

【(なにもかも・色々言ってくれて)ありがとう】

Grazie di tutto(グラツィエ・ディ・トゥット)

*もちろん「グラツィエ(Grazie:ありがとう)」だけでもOK。「グラツィエ・センプレ(Grazie sempre:いつもありがとう)」といった表現もおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?男性が女性を褒める時に使うイタリア語のフレーズは日本でもよく紹介されていますが、男性編は意外と少ないのではないでしょうか?ご紹介したものをきっかけに2人の距離がより親密なものになることを願っています☆

 

それではチャオ(バイバイ)!


★担当ライター:まこさん

★プロフィール:結婚をきっかけにイタリアに移住。ミラノ郊外で主婦業をする傍ら、週末は独身時代からの夫婦共通の趣味であった旅行を楽しんでいます。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com