INDIES

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

ミャンマー語で「ありがとう」とその返答を伝えるフレーズまとめ!

f:id:kotobalover:20180214220843j:plain

 

ミャンマー大好きサンダーです。

 

今回は「ありがとう」とシチュエーションに応じた返答フレーズをご紹介します。

 

海外に行くと「ありがとう」という機会が多いですよね。バリエーションを持っていればその時に使える語彙も増えていきます。ぜひ覚えて使ってみましょう!

 

 

「ありがとう」と伝える様々なフレーズ

f:id:kotobalover:20180214220858j:plain

【ありがとう(基本)】

ကျေးဇူးတင်ပါတယ်(チェーズーティンバーデー)

 基本の「ありがとう」というフレーズです。ကျေးဇူး/チェーズーは感謝するという動詞、တင်/ティンは積むという動詞で、ミャンマー語は2つの動詞が合わさって新たな動詞になっていることが多いです。1つ1つの意味を理解しながら覚えていくと、わからない単語でもなんとなく意味がわかってきます。

 

【ありがとう(家族や友人に対して)】

ကျေးဇူးဘဲ(チェーズーベー)

 上のကျေးဇူးတင်ပါတယ်/チェーズーティンバーデーよりも顔見知りの人や家族や友達同士で使ったりする言葉です。日本人では人との距離感をとって接する人が多いですが、ミャンマーでは人との距離感が近いので、日本人の私たちでも顔見知りの関係の人には遠慮なく使ってみましょう!ကျေးဇူးဘဲ/チェーズーベーの語尾にနော်/ノーをつけてကျေးဇူးဘဲနော်/チェーズーベーノーにすると「ありがとね!」という意味合いになって、こちらも使えます。

 

ありがとう(ネイティヴが使用)

ကျေးဇူး(チェーズー)

現地の人はကျေးဇူး/チェーズーだけで済ますこともあります。観光客はあまり使うシーンは少ないですが、親しい間柄で何度も会話した経験がある場合は使えます。

 

【とても感謝しています】

ကျေးဇူးအမျးကြီးတင်ပါတယ်(チェーズーアミャージーティンバーデー)

感謝の意を伝えたい時、ကျေးဇူးတင်ပါတယ်/チェーズーティンバーデーよりももっと感謝したい時に使います。手を握りながら言えばどんなミャンマー人でも気持ちが伝わるはずです。

 

【助けてくれてありがとう】

ကူညီပေးတဲအတွက်ကျေးဇူးတင်ပါတယ်(クーニーペーデーアトゥアチェーズーティンバーデー)

ミャンマー人に何か手助けしてもらった時は、ကူညီပေးတဲ/クーニーペーデー(助けてくれて)という単語を1つつけるだけで違います。観光客では勉強してこないと使わないので、ミャンマー人からも「ミャンマー語を勉強している外国人」という印象を持ってくれますよ。ミャンマーではミャンマー語を話す外国人はまだまだ珍しいので単語を話すだけで喜んでくれますよ。

 

「ありがとう」への返答フレ−ズ

f:id:kotobalover:20180214220916j:plain

【どういたしまして(大丈夫です)】

ရပါတယ်(ヤーバーデー)

ရပါတယ်ヤーバーデーは「大丈夫」という意味で、どういたしましての意味でも使います。気にしないでほしい時に使ってください。ヤーデーでもOKです。この表現はよく使いますので、覚えておくと便利です。

 

【どういたしまして(問題ありません)】

ကိစ္စမရှိဘူး/ケイッサマシーブー

ヤーバーデーは気軽に使える表現ですが、ケイッサマシーブーは相手に何か頼みごとをされて、大した問題でない時に使うイメージです。ケイッサは「問題」という名詞、マシーブーは「ない」という意味です。


【問題ありません】

ပြသာနာမရှိဘူး/ピャッタナーマシーブー

ပြသာနာピャッタナーは「危険」という意味でမရှိဘူးマシーブーは「ない」という意味です。ကိစ္စမရှိဘူးケイッサマシーブーと同じような意味です。 

 

まとめ

いかがでしたか?ミャンマーでもThank youは通用しますが、ミャンマー語で言った方が喜んでくれると思います。シチュエーションに合わせて言葉を変えるとバリエーションも広がりますね。ぜひ使ってみて下さいね!

 

★担当ライター:サンダーさん

★プロフィール:家族の仕事の関係でミャンマーに駐在。旅行が趣味で東南アジアのアクティビティも様々経験。現地語のミャンマー語を勉強しながら、ローカル色豊かな生活をエンジョイしています。

  

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com