INDIES

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

ドイツ語で「ありがとう」とその返答を伝えるフレーズまとめ!

f:id:kotobalover:20180204184736j:plain

 

 「ありがとう」と言われて、嬉しくない人はいないはずです。では、「ありがとう」を、ドイツ語ではどのように言うのでしょうか。

 

ドイツ語での「ありがとう」のフレーズ、そしてありがとうといわれた時の返答のフレーズを紹介します。簡単な表現を集めましたので、ドイツへ旅行される機会があったり、ドイツ語を母国語にされる人に会った時に、ぜひ使ってみてください。

 

 

「ありがとう」と伝える様々なフレーズ

f:id:kotobalover:20180204184757j:plain

【ありがとう】

Danke (ダンケ)

 「ありがとう」という意味の表現で、もっともシンプルで、日常生活で頻繁に使われる言い方です。

 

【どうもありがとう】

Danke Schön (ダンケ シューン)

 上記の「Danke」(ダンケ)を丁寧にした言い方です。短いフレーズですが、感謝の気持ちを強く伝えられます。「Danke Schön」(ダンケシューン)と言われた相手は、丁寧に感謝してもらって嬉しいという気持ちになるはずです。

 

【どうもありがとう】

Vielen Dank フィーレン ダンク

 「Vielen Dank」(フィーレンダンク)も、上記の「Danke Schön」(ダンケシューン)と同じように、丁寧な言い回しの「ありがとう」という気持ちを伝える言い方です。強いて言うなら、【Danke Schön】よりも少し硬い言い回しでしょうか。でも日常的によく使われます。

 

【心から感謝します】

Herzlichen Dank ハーツリヒェッン ダンク

 このフレーズはすこしかしこまった時に、感謝の気持ちを伝える言い方です。時々耳にする表現ですが、「Herzlichen Dank」(ハーツリヒェッンダンク) と言われたら、カジャアルさが減るので、こちらこそありがとうと言い返したくなるフレーズです。

 

【本当にありがとう】

Tausend Dank タウゼンドゥ ダンク

 ありがとうという表現に、ちょっと遊び心をいれたフレーズです。「Tausend」(タウゼンドゥ)は数字の1000を表す言葉で、直訳すれば、千回分ありがとう、となります。これを意訳するなら、「本当にありがとう」となり、感謝の気持ちを強く押し出した表現です。日常的にはよく使うフレーズではありませんが、たまに聞くことがあります。

 

【とても嬉しい、ありがとう】

Danke vielmals ダンケ フィールマールス

 「Tausend Dank」(タウゼンドゥダンク)に似た意味のフレーズで、こちらも感謝の気持ちが強く出た表現です。「Vielmals」(フィールマールス)は、「たくさん」という意味です。この言葉をを「ありがとう」の意を表す「Danke」(ダンケ)につけて、「本当にどうもありがとう、とても嬉しいです」という気持ちを伝えています。

 

【こちらこそ、ありがとう】

Danke auch ダンケ アウフ

 相手が「ありがとう」と言ってきて、こちらからも「ありがとう」という気持ちを伝えたいときに使うのが、このフレーズ「Danke auch」(ダンケ アウフ)です。

 

【…に感謝しています】

Ich bedanke mich … イッヒ べダンケ ミッヒ …

 「感謝しています」という言い方で、ものすごく丁寧で、オフィシャルの場でも使える表現です。

人に対して使うのなら、「Ich bedanke mich bei 人名」(イッヒ べダンケ ミッヒ バイ ○○さん)となり、なにかについてこのフレーズを使うのならば、「Ich bedanke mich über なにか」(イッヒ べダンケ ミッヒ ウーバー ○○)のように、人名や対象にあたる語彙の前の前置詞が変わります。

 

【とても親切ですね】

Du bist sehr freundlich.ドゥ ビストゥ ゼア フロンドリッヒ

 「ありがとう」という表現を避けて、親切にされた相手に感謝の気持ちを伝えたいならば、このあなたは「Du bist sehr freundlich.」(ドゥ ビストゥ ゼア フロンドリッヒ)が使えるでしょう。「あなたはとても親切ですね」という意味です。

 

「ありがとう」への返答フレーズ

f:id:kotobalover:20180204184732j:plain

【どういたしまして】

Bitte(ビッテ)

 「どういたしまして」という言い方で、日常的にもっとも頻繁に使われて、簡潔な表現がこの「Bitte」です。このフレーズを聞かない日はないというくらい、よく聞かれます。「Danke」と言われたら、「Bitte」と返せれば、これで小さな会話が成立して、お互いに意思疎通ができて、気持ちのいいものです。

 

【どういたしまして(丁寧)】

Bitte schön(ビッテ シェーン)

 「Bitte」を丁寧にした言い回しが、「Bitte schön」です。短くても、ありがとうと対して丁寧にお礼の気持ちを伝えることができます。

 

まとめ

ドイツ語で、「ありがとう」を伝えるフレーズ、そして「ありがとう」に返答をする時の言い回しを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。短い表現でも、感謝の気持ちを充分に伝えられるフレーズがいくつもあったと思います。「ありがとう」と言われたら誰もが嬉しくなりますので、ドイツ人やスイス人などドイツ語を母国語にする人に会った時、使ってみていただきたいと思います。

 

★担当ライター:Light1さん
★プロフィール:イギリスの留学中に、ドイツ人の主人に出会い、ドイツに移住。フランクフルト郊外に住んで、早10年。二人の子供たちの育児と家事に奮闘中。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com