ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

「イタリア語検定3級」に合格するための おすすめの参考書まとめ!

f:id:kotobalover:20180505113724j:plain

日本で最もメジャーなイタリア語検定といえば「実用イタリア語検定(伊検)」です。イタリア語に触れたことのある方であれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 

ここではみなさまに実用イタリア語検定3級」に合格するためのおすすめの参考書の数々をご紹介します。

 

 

語彙(単語を覚える際におすすめの単語帳)

イタリア語検定3級突破単語集 京藤 好男 (著), アルダ ナンニーニ (著), 一ノ瀬 俊和 (監修), Alda Nannini (原著)  三修社

イタリア語検定は対策本の種類が圧倒的に少ない(2-3種類程度)ので、立ち読みしてビビっと来たものを使うのが一番だと思います。

 

私は、三修社の問題集(後述)を使っていたので、単語帳も同社のものを購入しました。最もメジャーな検定対策本シリーズのひとつで、大型書店であればたいていの店で買うことが出来、新古本・中古本も多く出回っています。

 

文法

イタリア語検定3級突破 一ノ瀬 俊和 (著), 入江 たまよ (著), 東 哲史 (著)  三修社 

イタリア語検定3級では、重箱の隅をつつくような問題や、知っているかどうかのみを問うような熟語・単語問題もたくさん出てきます。

 

また、過去問とほとんど同じような問題が出ることもちらほら・・・!これらは、知っていれば確実に点数をゲットすることが出来るので、まずは自分に合った問題集を1冊買って、ひたすら解いてパターンを覚えてしまいましょう。

 

ご紹介の三修社の問題集「イタリア語検定3級突破」は、試験会場の出口付近で新古本・中古本が安く売られていることもあります。

 

3級以前に4級や5級を受ける機会がある方は、是非試験日に、チェックしてみてください。

 

リスニング

実用イタリア語検定試験公式サイト(e-ラーニングシステム・過去問サンプル)

イタリア語検定4級までのリスニング問題は、序盤のフレーズだけ聞けばスグに消去法で回答が導き出せる問題がほとんどですが、3級以上はそうはいきません。

 

ということでイタリア語の音声を1-2分集中して聴き取ることの出来る耳を作っておくのがポイントです!

 

問題形式は毎回ほぼ同じなのでまずは過去問をひたすら解くのがオススメ。公式HPには有料のe-ラーニングシステムほか、無料の過去問サンプルも豊富に掲載されているので是非チェックしてみてください。

 

●実用イタリア語検定試験公式サイト(e-ラーニングシステム・過去問サンプル)

学習ツール|[伊検] 実用イタリア語検定試験|イタリア語検定協会

 

イタリアのラジオチャンネル

普段のトレーニングに楽しくておすすめなのがイタリアのラジオです。ほぼすべての局で無料インターネット音声配信が行われているので、気軽に視聴することが出来ますよ!

 

天気予報や交通情報、リスナーからのお便りコーナーなどを聴けば、イタリアへの想いもさらに高まり、勉強にも身が入るハズ♪是非チェックしてみてください。

 

教科書のような綺麗なイタリア語でなく生きたイタリア語が聴こえてくるのでリスニング力向上にも◎「italia radio」で検索すると沢山HITします。


ライティング

イタリア人による添削を利用  

イタリア語検定3級から登場する曲者が「ライティング」問題です。

 

こればっかりは入試の小論文等と同じで、添削してくれる人がいないと対策の取りようがないので、周りに頼れる方がいない場合はイタリア語学校等で行われている講座(通信添削あり)などを受講するのも手です。

 

ただし、どれも数万円~かかるので、身近に頼れる方やイタリア人の友人がいればその方に添削してもらってもよいでしょう。(ちなみに私は同じ年のイタリア人の友達を見つけ、書いたものを直してもらっていました。)

  

まとめ

イタリア語検定3級はライティング試験なども登場するため、一気に難易度があがります。 

 

何度も落ちてしまうこともあるでしょう・・・でも大丈夫!やればやるだけ確実にイタリアとの距離は縮まっています。 

 

ラジオやマンガ、Youtubeなどの楽しみながら生きたイタリア語を学べるコンテンツなども織り交ぜながら是非メリハリをつけて学習してください!チャオ!

 

★担当ライター:まこさん

★プロフィール:結婚をきっかけにイタリアに移住。ミラノ郊外で主婦業をする傍ら、週末は独身時代からの夫婦共通の趣味であった旅行を楽しんでいます。

  

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com