ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

【年齢】26歳 【僕のこと】大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイで生活。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

韓国語で「バイバイ」「さようなら」「また今度」の言い方まとめ!

f:id:kotobalover:20180310011444j:plain

こんにちは、アンニョンハセヨ!韓国在住のゆんゆんです。 

 

「안녕(アンニョン)」や「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」は韓国語のあいさつとして有名ですよね!

 

この、「안녕(アンニョン)」や「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」は英語の「Hello」と同じように朝昼晩問わずあいさつとして使われています。

 

今回は、「バイバイ」「さようなら」「また今度」など別れのあいさつをまとめて紹介したいと思います!

 

 

韓国語で「バイバイ」

f:id:kotobalover:20180310011439j:plain

안녕! (アンニョン)

フランクに「バイバイ」と言うときに使えるフレーズ。友達や後輩などに使えます。目上の人や年配の人には使えないので注意しましょう!学校で友人同士使うことが多い表現です!

 

바이바이(バイバイ)

こちらもフランクな表現です!この「 바이바이(バイバイ)」は英語の「bye bye」を韓国語にしたもの。実際に友達などに会ったときに使うというよりもSNSやメッセージ上で使うことが多いです。こちらも目上の人には使うと失礼に当たるので注意しましょう!

 

잘 가(チャルガ)

こちらも友人同士で使えるフランクなフレーズ。一般的によく使われている表現で、親しい相手に使えます。

 

韓国語で「さようなら」

f:id:kotobalover:20180310011449j:plain

안녕히 가세요(アンニョンヒカセヨ)

基本的なよく使われる「さようなら」のフレーズ。自分がその場所に残って、相手がその場を離れるときに相手に掛けるフレーズです。状況によって使う表現が違うので注意しましょう!

 

안녕히 계세요(アンニョンヒケセヨ)

こちらも基本的でよく使われている「さようなら」のフレーズ。この場合は、相手がその場に残り、自分がその場所を離れるときに相手に掛ける表現です。状況によって使う表現が違ってややこしいですが、普段からよく使われるフレーズなので必ず覚えておきたい表現です!

 

잘 가세요(チャルカセヨ)

「 안녕히 가세요(アンニョンヒカセヨ)」よりもフランクな表現。こちらも自分がその場所に残って、相手がその場を離れるときに相手に掛けるフレーズ。敬語表現ではありますが、近しい間柄の人に使います。

 

잘 계세요(チャルケセヨ)

「 안녕히 계세요(アンニョンヒケセヨ)」よりもフランクな表現。こちらも、 相手がその場に残り、自分がその場所を離れるときに相手に掛ける表現。

 

韓国語で「また今度」

f:id:kotobalover:20180310011912j:plain

또 봐요(ットバヨ)

「また今度会いましょう」という意味で使われるフレーズ。敬語表現で、親しい先輩や上司には使えます。友人や後輩など自分が相手より上の立場の場合、「 또 봐(ットバ)」というタメ口のフレーズもあります!

 

또 뵙겠습니다(ットベッケッスムニダ)

「また今度お会いましょう」という意味で使われるフレーズ。こちらは、目上の人によく使うフレーズです。

 

韓国語で「また連絡するね」

f:id:kotobalover:20180310011928j:plain

또 연락할게요(ットヨンラカルケヨ)

「また、連絡します」という意味で使われるフレーズ。敬語表現で、目上の人にも使えます。友人や年下の相手に使うときは、 「또 연락할게(ットヨンラカルケ)」を使います。

 

또 연락 드리겠습니다(ットヨンラクドゥリゲスムニダ)

「また、ご連絡いたします」という意味で使われるフレーズ。最上級の尊敬表現で上司や目上相手に使う表現です。

 

まとめ

今回は、 韓国語で「バイバイ」「さようなら」「また今度」の言い方を紹介してきました。

 

ここで紹介した、「안녕(アンニョン)」などの別れのあいさつは日常生活でよく使われるフレーズですよね!

 

韓国語を今、学んでる人も、これから学ぼうという人もここで紹介した基本のフレーズを覚えて韓国の友達に韓国語で別れのあいさつをしてみましょう!基本のフレーズを覚えることが韓国語上達の一歩です☆

 

★担当ライター:ゆんゆんさん

★プロフィール:大学では英語と韓国語を学び、卒業後、新卒で韓国系の航空会社に就職。その後韓国人との結婚を機に、現在韓国での生活を満喫中。韓国では空港で観光案内の仕事、翻訳の仕事などしながら生活しています。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com