ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅のこと ★好きな国 タイ&インド ★略歴 大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営する、自称編集長。 ★尊敬する人達 ・沢木耕太郎/小説家 ・加藤直徳/元TRANSIT編集長 ・本田圭佑/サッカー日本代表 ・大木伸夫/ACIDMAN ギターボーカル

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【韓国語】恋人や友人同士で使えるスラング&若者言葉まとめ!

f:id:kotobalover:20171226212722j:plain

 

★担当ライター:ゆんゆんさん

★プロフィール:大学では英語と韓国語を学び、卒業後、新卒で韓国系の航空会社に就職。その後韓国人との結婚を機に、現在韓国での生活を満喫中。韓国では空港で観光案内の仕事、翻訳の仕事などしながら生活しています。

 

こんにちは。アニョハセヨ。韓国在住のゆんゆんです。

 

今回は、 恋人や友人同士で使えるスラング&若者言葉をいくつかご紹介したいと思います。

 

日本の若者が使う若者言葉が多くあるように、韓国でも学生や若者が使う言葉が多くあります。

 

今回は、韓国に住んでいる経験を生かして辞書には載っていない韓国のスラング&若者言葉をご紹介できたらと思います。

 

 

友人に使えるフレーズ

f:id:kotobalover:20171226212652j:plain

【ㅋㅋㅋ】

日本でいう「www」や「(笑)」という意味で使われています。SNSで友達同士で使うことが多いです!

 

【ㅇㅇ】

「うんうん」という意味。「うん」という返事をするときに使います。こちらもSNSでたくさん使われます。

 

【ㅅ ㄱ】

「お疲れさま」「お疲れ」の意味で使われています。「ㅅ ㄱ」は「수고(スゴ)」の子音だけを入力したもので友人同士や親しい間柄だけで使われています。

 

【ㄱ ㅅ】

「ありがとう」の意味。「 ㄱ ㅅ 」は「 감사(カムサ)」 を表していて子音だけを入力したもの。

 

【ㅜ ㅜ】

日本でいう「(T_T)」や「(涙)」の意味。「ㅜ」を二つだけ使う場合もありますが、たくさん使って悲しさを表現したりします。

 

【ㅎ ㅎ】

日本でいう、「www」や「(笑)」の意味。こちらも「 ㅎ 」をたくさん使って面白さを表します。

 

【헐(ホル)】

こちらは韓国の若者たちがよく使う言葉。発音は「ホル」と言います。「マジで?」や「ありえない!」という意味で使われています。

 

【멘붕(メンブン)】

「メンタル崩壊」の意味。ショックな出来事や精神的に立ち直れないほどのつらい出来事に遭ったときなどに使う言葉です。もともとは「멘탈붕괴(メンタルブンケ)」」で「メンタル崩壊」と言う意味で「멘붕(メンブン)」 は略して使われています。若者はもちろんですが、多くの人たちが使っている言葉です。

 

【끝내준다(クンネジュンダ)】

「やばい!」「かっこいい」「最高」というような意味で使われます。若者の間でよく使われます。

 

【짱나(ッチャンナ)】

「むかつく」「腹が立つ」の意味。「짜증나(チャジュンナ)」の略した形です。

 

恋人に使えるフレーズ

f:id:kotobalover:20171226212746j:plain

【ㅅ ㄹ ㅎ】

「愛してる」の意味。「 ㅅ ㄹ ㅎ 」は「 사랑해(サランヘ)」 を表していて子音だけを入力したもの。

 

【ㅂ ㅂ】

「バイバイ」の意味。「 ㅂ ㅂ 」は「바이바이(バイバイ)」を表していて子音だけを入力した形。

 

【뻥(ポン)】

「うそ」と言う意味。恋人や友人などによく使う表現。

 

【심쿵(シンクム)】

日本でいう「胸キュン」や「モエ」と言う意味。

「심장이 쿵쾅쿵쾅(シンジャンイクンクァンクンクァン)」の略で直訳すると「心臓がドキドキ」という意味です。

 

【볼메(ボルメ)】

「見れば見るほど魅力的な人」と言う意味。「볼수록 매력적인(ボルスロクメリョクチョギン)」の略語で「볼메(ボルメ)」と使われています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、いくつか 恋人や友人同士で使えるスラング&若者言葉 を紹介してきました。

 

韓国語を勉強している方は、教科書に載っている韓国語ももちろん重要ですが、実際に学生や若者たちがどんなスラングや若者言葉を使っているか気になりますよね!

 

辞書には載っていない、実際に使っているスラングや若者言葉を知ることはとっても興味深いかと思います!

 

でも一つだけ注意! 儒教の国韓国は目上の方には必ず敬語と言うようにスラングや若者言葉は、使える場所が限られてきてしまうので使う相手には気を付けて使ってみてくださいね!

 

ゆんゆん

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com