page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

【少数民族言語】超貴重な『ナガランド語(ナガミーズ)』日常会話まとめ! 

f:id:kotobalover:20171006010940j:plain

https://member.zipantravel.com/node/14606

 

★担当ライター:ひつじ。

★プロフィール:記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

 

ひつじ。です。

 

こんにちは。 

 

「ナガランド語」を知る日本人は、恐らく僕だけだと思っている。知ってる人がいたら教えてほしい、ってくらい知る人ぞ知る言語です。

 

とはいえ「ナガランド」ってどこやねん、っていうはなしですが、インドの一番右の一番はしっこ。こんなところにあります。

f:id:kotobalover:20171006010054j:plain

https://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/018/gl.html

 

人種は日本人と同じ、モンゴロイドが大半で、90%以上がキリスト教。複雑な歴史も相まって、この土地の人々は「インド人」というよりも、「ナガランド人」としてのアイデンティティを強く持っているように感じます。

 

肝心の言語はというと、州の公用語として「ナガランド語」と「英語」があり、さらに同じ部族間同士でのみ通じる、「アオ語」「アンガミ語」などが存在します。

 

今日はそんなナガランド州の公用語、「ナガランド語」の日常会話のまとめです。

 

  

挨拶

f:id:kotobalover:20171006011937j:plain

https://member.zipantravel.com/node/14606

 

【こんにちは】

 Salem

 

【ありがとう】

Khushi baishey

 

【ごめんなさい】

Biya nababi

 

【さようなら】

Lok babu

   

【おはようございます】

Good morning 

※英語からの借用です。

 

【どういたしまして】

Hawa ni

 

【おやすみ】

Aya tepong

 

数字

f:id:kotobalover:20171006012032j:plain

https://member.zipantravel.com/node/14606

 

【1】

Ekta 

 

【2】

 Tuita

 

【3】

Tinta

 

【4】

Charta

 

【5】

Pangsta

 

【6】

Choita

 

【7】

Satta

 

【8】

Atta

 

【9】

Nouta

 

【10】

Dosta 

※ナガランドでは10以上の数字は英語で数える。

  

生活

f:id:kotobalover:20171006012537j:plain

http://tourismnagaland.com/?folio=mokokchung

 

【これは何ですか?】

Etu ki asey?

 

【これはいくらですか?】

Etu kiman asey? 

 

【これください】

 Moi etu wala lakey

 

【いりません】

Moi etu nalage 

 

【何って言った?(相手の言ったことが聞き取れなかったときなど)】

Ki koishey bujanai

 

【何してますか?】

Ki kore asey

 

【あなたの名前はなんですか?

Nang tening su

 

【ご飯は食べましたか?

Bhaat khai shey

 

【食べました

Khai shey

 

【まだです 

 Khai nai

 

【〜があります】

 Asey

 

【〜がない】

 Nai

 

【わかりません】

Moi tuikey thoriboley nabari

 

【今何時ですか?】

Kiman time hoishey

 

【大丈夫です、気にしないで】

Charidibi

  

【今日】

Thai

 

【明日】

Asang

 

f:id:kotobalover:20171006012245j:plain

http://tourismnagaland.com/

 

【私】

Ni 

 

【あなた】

Nang

 

【彼】

Abangchari 

 

【彼女】

Anuti

 

【彼ら】

Tongla

 

【父】

Abao

 

【母】

Ayao

 

【年寄り】

Azendi

 

返事

f:id:kotobalover:20171006012116j:plain

https://member.zipantravel.com/node/14606

【はい】

Hao

 

【いいえ】

Nai

 

【OK】

Acha

 

【いいよ(許可を表す)】

 Thek asey

 

【だめ(不許可を表す)】

Nai naparibo

 

形容詞

f:id:kotobalover:20171006012647j:plain

http://tourismnagaland.com/?folio=zunheboto

 

【嬉しい】

Kushi

 

【悲しい】

Apsos 

 

【満足】

Aram baishey 

 

【綺麗】

sundor 

  

【かわいそう】

Morom

 

まとめ

という感じで今日はとっても貴重な言語「ナガランド語」をご紹介しました。現在ナガランドの若い人々は不自由なく英語を話すことができ、こちらがナガランド語を話せなくても、全く問題なくコミュニケーションがとれてしまいます。

 

恐らく今後、英語が今よりももっと一般的に使われるようになり、消滅とはいかないまでも「ナガランド語」の存在感は時間をかけ、徐々に小さくなっていくのではないかと思われます。

 

貴重な言語を少しでも残しておきたい、そんな思いでこの記事を書いてみました。

 

おわり。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com

プライバシーポリシー