ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅のこと ★好きな国 タイ&インド ★略歴 大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営する、自称編集長。 ★尊敬する人達 ・沢木耕太郎/小説家 ・加藤直徳/元TRANSIT編集長 ・本田圭佑/サッカー日本代表 ・大木伸夫/ACIDMAN ギターボーカル

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【一覧】インドネシア語日常会話まとめ

 

f:id:kotobalover:20170925230914j:plain

★担当ライター:ジャカルタさん

★プロフィール:ハリウッド俳優イライジャ・ウッドに憧れて、大学で英語を猛勉強。語学好き。現在夫とともにインドネシアジャカルタに在住し、インドネシア語を学びながら、日々新しい発見を楽しんでいます。

 

こんにちは。

 

今回は、インドネシア語の日常会話で使えるフレーズをご紹介します。

 

インドネシア語は「世界で最も簡単な言語の一つ」と言われており、旅行者の方にも馴染みやすい言語です。

 

その理由としては、文字がアルファベットであること、また、読み方もほぼローマ字読みに近いこと、更に、文法をあまり重視しないため、日常会話では、単語を並べるだけで通じてしまうこと、などがあります。

 

是非、簡単な単語を覚えて、どんどん使ってみましょう。

 

インドネシア語の日常会話では、敬語のような表現はあまりありませんが、語尾に敬称である「Bapak(バパッ、パッ)=男性」、「Ibu(イブ、ブッ)=女性」をつけて話すと、丁寧な話し方になります。

例) Selamat pagi, bapak.  (スラマット パギ、バパッ)

 

 

挨拶

f:id:kotobalover:20171001124715j:plain

【朝(〜12時頃まで)】

Selamat pagi.(スラマット パギ)

 

【昼(12時〜15時頃まで)】

Selamat siang. (スラマット シアン)

 

【夕方(15〜18時頃まで)】

Selamat sore. (スラマット ソレ)

 

【夜(18時〜)】 

Selamat malam. (スラマット マラム)

 

時間によって使い分けるのが、インドネシア語での挨拶の特徴です。

「スラマット」は英語の「Good」と同じような意味で、「パギ」「シアン」「マラム」はそれぞれ、「朝」「昼」「夜」を表します。 ちょうど、英語の「Good morning」などの挨拶と同じ表現になります。

「ソレ」だけは、日本語でも、英語でもうまく訳すことができない時間帯です。

 

また、スラマットを省いて、「パギ〜」などを言うと、少しくだけた表現になります。

 

【ありがとう】

Terima kasih. (トゥリマカシ)

 

【ごめんなさい】

Minta maaf.(ミンタ マァフ)

 

【また会いましょう】

Sampai jumpa.(サンパイ ジュンパ)

 

別れの挨拶として、出会った時の挨拶である、「スラマット ○○」を使うことも一般的です。

英語で言うところの、「Have a good night」といったところでしょうか。

 

数字

f:id:kotobalover:20171001124751j:plain

【1】

Satu(サトゥ)

 

【2】

Dua (ドゥア)

 

【3】

Tigaティガ)

 

【4】

Empat (ゥンパット)

 

【5】

Lima (リマ)

 

【6】

Enam (ゥナム)

 

【7】

Tujuh(トゥジュ)

 

【8】

Delapan(ドゥラパン)

 

【9】

Sembilan (スンビラン)

 

【10】

Sepuluh(スプル)

 

【100】

Seratus(スラトス)

 

【1000】

Serubu (スリブ)

 

【10000】

Sepuluh ribu (スプルリブ)

 

生活

f:id:kotobalover:20171001124840j:plain

【私の名前は○○です】

Nama saya ○○.(ナマ サヤ ○○)

 

【お会いできて嬉しいです】

Senang bertemu (dengan) anda.(スナン ブルトゥム (ドゥンガン)アンダ)

 

【これは何ですか?】

Ini apa?(イニ アパ?)

 

【いくらですか?】

Berapa harganya? (ブラパ ハルガニャ?)

 

【これください】

Minta ini.(ミンタ イニ)

 

【いりません】

Saya tidak mau.

(サヤ ティダッ マウ イニ)

 

【もう一度言ってください】

Bisa ulangi lagi?(ビサ ウランギ ラギ?)

 

【○○があります】

Ada ○○. (アダ ○○)

 

【分かりません】

Saya tidak tahu. (サヤ ティダッ タウ)  

注)「知りません」の意味で使います

 

Saya tidak mengerti. (サヤ ティダッ ムングルティ)

注)「理解できません」の意味で使います

 

【今何時ですか?】

Sekarang jam berapa? (スカラン ジャム ブラパ?) 

注)「Berapa jam? (ブラパ ジャム?)」と順序を逆にすると、「何時間?」の意味です。

 

【大丈夫です、問題ありません】

Tidak apa-apa.(ティダッ アパアパ )

注)おおらかな方が多いインドネシアでは、必須の言葉です。

「アパアパ」の部分が短縮されて、「ティダッパパ」、のように発音されることが多いです。

 

【お会計お願いします】

Minta bill. (ミンタ ビル)

 

返事

f:id:kotobalover:20171001124903j:plain

【はい】

Ya. (ヤ)

Baik. (バイッ) 

注)バイッは「承知しました」のような意味合いです

 

【いいえ】

Tidak.(ティダッ) 

注)動詞、形容詞の否定に使います

 

Bukan. (ブカン)  

注)名詞の否定に使います

 

【いいよ】

Boleh. (ボレ)

 

【だめ】

Tidak boleh.(ティダッ ボレ)

注)「ティダッ ボレ」は「〜することを許可されていない」と言う意味合いになり、かなり強い否定になります。

 

Jangan 〜.(ジャンガン〜)

注)「ジャンガン〜」(〜の部分は動詞)を使うと、「〜してはダメ」と言うような、注意の意味になります。

 

感情

f:id:kotobalover:20171001124931j:plain

【好き】

Suka(スカ)

 

【嫌い】

Tidak suka (ティダッ スカ)

 

【嬉しい】

Senang (スナン)

 

【悲しい】

Sedih (スディ)

 

形容詞

f:id:kotobalover:20171001125023j:plain

【かわいい】

Manis (マニス)

 

【きれい】

Cantik(チャンティック)

 

【かっこいい】

Ganteng(ガントゥン)

 

【かわいそう】

Kasihan(カシハン)

 

【こわい】

Takut(タクット)

 

動詞

f:id:kotobalover:20170925231101j:plain

【行く】

Pergi (プルギ)

 

【来る】

Datang (ダタン)

 

【食べる】

Makan (マカン)

 

【飲む】

Minum(ミヌム)

 

【買う】

Beli (ブリ)

 

【出発する】

Berangkat(ブランカット)

 

【電話をする】

Telepon(テレポン)

 

いかがだったでしょうか?

インドネシア語で、「試す」を、「Coba (チョバ)」と言います。

是非、「チョバ」してみて下さいね!

 

こちらもあわせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com