page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

日本にいる今でも海外記事を書くのは「裏路地感」を発信するため。

f:id:kotobalover:20170921230843j:plain

こんにちは。

 

ひつじ編集長です。

 

僕がタイにいるときに書きはじめたこのブログ、日本に帰った今でも主に海外記事を扱うブログとして継続運営しています。

 

なぜ日本に帰った今でも僕がこのブログを継続しているのか考えてみると、僕が海外で感じた「裏路地感」を発信していきたいからなんだと思う。

 

「裏路地感」って意味わかんないだろうけども、ある国を理解するとき、観光地に行ってその国を見た、知ったっていうんじゃなく、なんでもない裏路地にこそ、その国の本当の姿が隠されている気がして、僕はそれを密かに「裏路地感」と読んでいる。

 

そしてそんな裏路地をどうしようもなく、吐き出したいから、このブログを書いている。

 

今日はそんな話をひとつ。

 

 

言葉を理解することがその国を理解する

f:id:kotobalover:20170921230946j:plain

僕はある国について、理解を深めるとき、そこで話されている言葉を理解することが1番てっとり早いと思う。

 

例えば、タイでは曇り空のことを「アーカートディー(天気が良い)」と言う。

 

ちょっと日本人である僕らには何だかわからない。だって日本人にとって「天気が良い」って言ったら「雲ひとつない青空」のことだからね。

 

でもタイ人によくよく「なぜ曇り空のことを天気が良いっていうの?」って聞いていくと、タイでは年中暑すぎて、雲で灼熱の太陽が隠れている状態が「天気が良い」って言うんだよ、って教えてくれた。

 

「曇り空」という1つの事象に対し、日本人とタイ人で、全く反対の認識を持つ良い例だと思う。

 

言葉と文化は密接に絡み合っていて、この絡まりを理解していくことが、外国の文化や思考について、より深く知る近道だと思う。そして僕にとってそんな違いを知ることは、何より楽しいことで、それを記事にできれば、何と言うか、生きてる意味がある、くらいに感じることがある。

 

これが僕が海外の記事を書いたり、書いてもらったりしている理由だと思う。

 

単なる旅情報記事を書いていくのではなく…

f:id:kotobalover:20170921231000j:plain

僕はこのブログをただの海外情報サイトにしたいわけではない。海外情報サイトなんて腐るほどあるし、情報量もとうてい叶わない。

 

こんな風にね。

retrip.jp
tabippo.net

 

もちろんこの記事数、情報量に匹敵するサイトができれば会社になるレベルなんだろうけど、僕は自分のサイトをこんな感じの旅行サイトにしたいわけではない。

 

なんていうか、例えるなら、観光地と裏路地みたいなもんかな。

 

こんな風に考えるのは決して僕だけじゃなく、むしろバックパッカースタイルで海外を放浪する人たちに多いと思うんだけど、外国に行って、観光地に行くだけで、「はい、終わり」じゃなくて、裏路地にこそ、その国の本当の素の部分が潜んでいるような気がして、それが海外に行く醍醐味の様に感じてる。

 

観光地の記事ももちろん書くけど、それよりもむしろその国の価値観を作り上げる、言葉や変えようのない文化なんかを記事にできたとき、僕は一番嬉しく感じるし、そんな記事を外注ライターさんにも書いてもらえたとき、たまらなく良い気分になる。

 

全く違った常識に触れたときのゾクゾク感を記事にしたい

f:id:kotobalover:20170921231016j:plain

何かを伝えたいだとか、知ってほしいだとかそういう大義名分を掲げようと思えば、たぶん書けるんだろうけど、特にそんな大げさなものではなく、ただ自分が感動したこととか、驚いたことを記事にして吐き出したいってのが、根本的な記事を書くモチベーションなんだと思う。

 

海外に行くと、日本に住んでるときには味わえない、天地がひっくり返る感覚というものにしばしば遭遇することがある。

 

海外に行ったあと、「人間こんな風に生きてもいいんだ。」という風なある種の開き直りが、価値観の中に少なからず組み込まれる。そしてそんな多様な価値観が地球上に存在することが、ただただ嬉しい。

 

一言でいうと、「ゾクゾク」する。

 

そんな熱いものを自分の中で止めとくとも消化不良だから、とりあえず僕はそれを記事にする。

 

まとめ

てな感じでなぜ僕が今でも海外の記事にこだわってブログを継続しているかというと、ただただそうしたいから、ですね。ただただ楽しいからです。

 

「裏路地感」ゾクゾクする。

 

おわり

 

ひつじ。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

 

www.thaislife.com

プライバシーポリシー