page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

ベトナムの風景を写真9割で紹介する

※今年の2月に書いて下書きに眠っていた記事を公開します。

f:id:kotobalover:20170209013937j:plain

f:id:kotobalover:20170209013759j:plain


f:id:kotobalover:20170210194609j:image
f:id:kotobalover:20170210194617j:image

僕のベトナムに対するイメージは、原動機付き自転車が9割5分を占拠する。生まれ初めて見た道に溢れんばかりの原付たちが深く脳裏に焼きつく。

 

f:id:kotobalover:20170209013916j:plain

f:id:kotobalover:20170209013920j:plain

同じ東南アジアでも、タイとは少しだけ空気感が違っている。

 

f:id:kotobalover:20170209014027j:plain

枯れ葉剤の傷は50年近く経った今でも癒えることはない。悲惨な戦争から立ち直るため、今でも植林活動が行われていた。

 

f:id:kotobalover:20170209014005j:plain

f:id:kotobalover:20170209014011j:plain

f:id:kotobalover:20170209014118j:plain

戦争の尾は現代にも続く。

 

f:id:kotobalover:20170209014021j:plain

f:id:kotobalover:20170209014124j:plain

f:id:kotobalover:20170209014108j:plain

兵士たちの遺物だ。物質はこの世に残り続けるが、彼らの魂は消えてしまった。

 

f:id:kotobalover:20170209014141j:plain

f:id:kotobalover:20170209014145j:plain

f:id:kotobalover:20170209014151j:plain

f:id:kotobalover:20170209014156j:plain

f:id:kotobalover:20170209013801j:plain

世界遺産ホイアン。雨のよく似合う風景が僕を出迎えてくれた。

 

f:id:kotobalover:20170209014045j:plain

東南アジアらしく、市場には色とりどりの食材が並ぶ。

 

f:id:kotobalover:20170209013815j:plain

f:id:kotobalover:20170209013826j:plain

f:id:kotobalover:20170209013830j:plain

f:id:kotobalover:20170209013859j:plain

f:id:kotobalover:20170209013906j:plain

太古の人々も、同じ景色を見たのだろう。

 

f:id:kotobalover:20170209013805j:plain

そしてベトナムと言えば、やっぱり「フォー」。たっぷりの野菜と、平たいライスヌードルが、食欲をこれでもか、というほどに刺激する。これを食べるためだけにベトナムに行く価値があると言っても怒られないだろう。

 

f:id:kotobalover:20170204134612j:plain

FUJIFILM公式サイトより

撮影機材:FUJIFILM「XE-1」

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com

 

プライバシーポリシー