page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

ひつじ編集長。のプロフィールを書いてみる。

f:id:kotobalover:20170913220155p:plain

こんにちは。

 

ひつじ編集長です。

 

僕の簡単なプロフィールを以下に記します。

 

 

ひつじ編集長。について

20代男。今は商社で海外から原料を買いつけるバイヤーとして仕事をしています。

 

大学の時休学をして旅に出ました。ちょうど就活が始まる月でした。なんで休学したかっていうと、多分就職活動から逃げたかったんだと思います。

 

なんか今就活するべきじゃない気がする…」みたいな感じで休学を決めた。

 

で、休学して旅にでて、英語を勉強して、そして得た経験が1社目の会社に入社するキッカケとなり、タイで駐在員として働くチャンスを得られてたわけだから、あの時の休学はあながち間違ってなかったと今では思ってる。

 

そんなこんなでとりあえずタイでの任期が終わり、転職し、今に至るって感じです。

 

ブログを始めたキッカケ

1社目で働いてるときに、大学生の感覚がまだ全然残ってて、「仕事はやりがいがあるものだ!」なんて無条件で信じてたから、目の前にあるつまらなすぎる仕事に耐えられなくなりました。

 

でも会社には行って仕事はしないといけないから、そんな風な毎日を続けてると、自分の中でストレスばっかりが溜まってきた。

 

じゃあもし、自分の今一番やりたいことってなんだろう、って考えたら、ブログを書くことだった。

 

特に人の役に立つ記事を書けてるのかどうか今でも全然わからないけど、とにかく文章を書いてると楽しくて楽しくて、仕方がないから書いてるって感じ。

 

そんな感じで僕は目の前の仕事が嫌すぎて、自分の中でストレス解消ツールとして、ブログを始めた。

 

「ひつじ編集長。」の由来

特に深い意味はない。あえて説明するとすれば、僕はなんというか、羊という生き物に運命を感じている。

 

その理由を分析すると、3つの根拠がある。

・僕はひつじ年であるということ

・幼稚園のとき、羊飼いの役を演じたこと

村上春樹の羊男がすきなこと

 

で、「編集長。」は何かというと、海外記事の外注を始めて、少しだけ編集作業をして、このブログに投稿してるから、「なんかこれ編集長みたいじゃん。」ってことで編集長になったんですねえ。

 

はい。

 

名前の最後の「。」は何か締りが良いような気がするからつけてます。

 

これからこのブログをどうしていきたいか

まずはもっと海外の記事を増やしていきたい。海外の記事って行ってもただ旅行の情報とか、その国の印象だけで書いた記事とかじゃなくて、ある国に住んだからこそ見えてくるもっと深い文化や習慣、言語について書いていけたらいいなと思う。

 

何かこれは言葉ではなかなか説明しづらくて、ある国に住んでないとその国の記事は書けない。もし書いたとしても、多分つぎはぎだらけの、タマシイのこもってないつまらない記事になると思う。

 

だからやっぱり海外に住んでる人にお願いして書いてもらうのが良いと思うんだけど、何せそんな人をたくさん見つけるのが簡単じゃない。

 

今はクラウドワークスでご縁があったライターさんに書いてもらってるのがほとんど。だからもっとそれ以外の場所でも海外在住のライターさんと繋がって、このブログだけしか提供できない海外情報を提供していきたい。もしライターをしてくれる方がいれば、お問い合わせフォームからお問い合わせください。納期やご報酬についてはお話しましょう。

 

で、そんな感じで海外の情報がたくさん集まってきてPV数も多くなってきたら、このブログを英語と中国語に翻訳して、英語圏や中国語圏のユーザーも取り込みたいと思ってる。

 

いつか、『TRANSIT』の様な記事を書くのが僕の夢。

 

おわり

うわ。つまらんプロフィール。とりあえず公開して、後悔して、また随時編集してこ。

 

とにかく記事を書くことが僕の今の生きがいだし、未来に繋がってることだと本気で思ってる。

プライバシーポリシー