ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

会社員という素晴らしさと、サラリーマンブロガーのメリットについて。

f:id:kotobalover:20170827133952p:plain

こんにちは。

 

ひつじ編集長です。

 

今年、新卒で2年務めた会社を辞めました。その後今の職場で働くまで数ヶ月「無職」でした。

 

会社を辞めたとき、再就職しようとは思っていませんでした。副業でやってた輸入と輸出ビジネスで取り敢えず、生計を立てようとしたんです。今思えばあまちゃんでした。

 

副業を本業にすると、確かに会社員時代のように、時間に縛られることもなく、人間関係に煩わされることもなく、よかったと思うこともあったんですが、僕は再就職を選びました。

 

はっきりいって、独立してやってくには、人脈も、経験もそして自分の力だけで飯を食っていくという覚悟も全くと言っていいほど、なかったんだなと痛感させられました。

 

そして今会社員としてまた生活をはじめてますが、無職期間があったからこそ、「会社員」の素晴らしさを感じることができています。

 

今日はそんなはなしをひとつ。

 

 

土日が楽しい

f:id:kotobalover:20170827134025j:plain

自分の力だけでお金を稼ごうとしてたとき、休みはありませんでした。毎日毎日、ひたすらパソコンに向かって作業でした。

 

「働く」という概念と「休む」という概念の線引きがなくなって、ひたすら作業に追われました。そもそも休んでたら、食ってけないというどうしようもない焦燥感に駆られ、手を止めるわけにはいかなかったんです。

 

しかし、会社員は違います。とりあえず、平日は会社にいけば、必ず週末は来ます。週末は働かなくてもいいんです。土日は何やっててもいいんです。

 

このメリハリというか、安心感は会社員の素晴らしいところです。

 

仕事終わりのYouTubeが至福

f:id:kotobalover:20170827134037p:plain

仕事はしんどいです。間違いありません。でも、仕事が終わって家に帰ったら、確実に自分だけの時間を確保することができます。

 

疲れた体でご飯を食べて、珈琲を飲んでYouTubeを見るときの楽しさってったら何ものにも代えがたい。

 

多分ね、別に仕事をしなくても、一生食えるだけのお金があったとして、毎日が土日!って感じだったら、YouTube見ててもそんな面白くないんですよ。

 

あれですよ、旅をしてるときになかなか宿が見つからなくて、雨は降ってくるし、荷物は重いし、ってときに目の前に現れた汚い安宿。でもどんな汚い安宿でも、雨風をしのげて、横になれるベッドがあれば、それは至福なんです。

 

砂漠のオアシス。これが毎日味わえる。最高。

 

ブログを書くのが楽しい

f:id:kotobalover:20170827134052j:plain

会社員をやると、自分の得意じゃないことや興味のないことも確実にやらないといけません。

 

前の会社にいるときは、自分の会社のやってることや、製品に全く興味がなくて、まじでこんな灰色のつまらない業界で、何年も働いて、抜け出せなくなるのかと思ったら寒気がした。

 

でもそんな風に考えてるときにちょうどブログを始めました。これこそが僕のやりたかったことだって、思えるようになって、正直ブログ書くために生きてると思えるくらいブログが好きになった。

 

そう思えるようになると、平日の仕事にも良い影響を与えるようになって、「今やってることはお金を稼ぐためにやってるんだ。これをやらないと僕は飯を食えないんだ。」って考えられるようになった。

 

そして家に帰ればまたブログを書くことができるんです。金を稼ぐための仕事をやってるからこそ、ブログがもっと楽しく感じるようになりました。

 

安定感 

f:id:kotobalover:20170827134108j:plain

毎月定期的な収入があるというのは本当にありがたいことなんだと、無職になって初めて気づきました。

 

定期的な収入があれば、じっくり腰を据えてブログを書くことができる。世の中という砂漠の中で、とりあえずは会社という傘に守られながら、じっくりブログを育てていくことができる。

 

ありがたいです。 

 

今後の働き方

f:id:kotobalover:20170827134124j:plain

とはいえ、ずっと会社務めってのは正直いやだな。タイにいるときに会社に席をおきつつ、自分の事業やってる人がいて、半分会社、半分自分の事業みたいな働き方をしてる人がいたけど、こういう働き方って理想的だな。

 

パラレルキャリアというんだろうか。 

 

そのためには会社の傘に守られてるうちに、物販なり、ブログなりの収入源を育ててかないといけない。

 

まとめ

会社員は素晴らしい。でもいつかはパラレルキャリアみたいな働き方を実現したい。だからこそ、安定感のある今のうちに収入源を複数育てておいて、しっかりと準備していきたい。

 

いきなり砂漠に飛び出すという無謀なことはもうしないだろう。

 

おわり。

 

ひつじ編集長。

 

www.thaislife.com

www.thaislife.com