ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

【ヒムネ】韓国語で「頑張れ」「頑張って」【ファイティン】

f:id:kotobalover:20170820021857j:plain

 

★担当ライター:マシマロさん

★プロフィール:大学では英語を学び、留学先で出会った韓国人の友人が、英語も日本語も上手なことに憧れ、帰国後、独学で韓国語の勉強を始める。勉強するにつれて、英語よりも韓国語が好きになり、留年覚悟で1年間、韓国に留学する。ハングルが読める程度で留学したため、最初は、何を言っているのかも理解できず、言いたいことも言えないという、もどかしい生活が続く。とうとう、ストレスで盲腸になり入院するが、良き友人達に支えられたおかげで、なんとか帰国し、現在は英語圏、韓国に留学する学生ならびに来日留学生の支援をする仕事をしている。

 

私たちは普段から、家族や、友人に「頑張れ」と言って励ましたり、時には励ましてもらったりしますが、お隣の国、韓国では「頑張れ」は何といっているのでしょうか?

 

日本と同じように1つだけかと思いきや、なんと!!2種類もあるんです。では、さっそく、どのように2種類を使い分けているのか見てみましょう♪

 

 

힘내(ヒムネ)

f:id:kotobalover:20170820021719j:plain

1つ目は、こちらの힘내(ヒムネ)です。初めて聞いたという方も多いかもしれません。

 

まず、(ヒム)」というのは「力」を意味していて、「出す」という意味の내다(ネダ)を命令形にした」を合わせて「力を出せ」「頑張れ」という意味で使っています。

 

では、どういう場面で使うのでしょうか?

 

相手にとって、何か良くない事がある時に、慰める気落ちを込めて「頑張れ」と言う時に、힘내(ヒムネ)を使います。

 

화이팅(ファイティン)

f:id:kotobalover:20170820022820j:plain

そして2つ目は、K-POPアイドルが、よくNHKハングル講座で言っている、この言葉화이팅(ファイティン)」です。

 

日本語でも「ファイト!」と言いますよね?韓国語も日本語とほぼ同じですが、韓国語では、화이팅(ファイティン)」と少し発音が異なります。発音が異なるのは、この화이팅(ファイティン)」だけでなく、他にもSNSで有名なフェイスブックを韓国語では페이스북(ペイスブック)」と発音します。Fの音がなぜかPに変化してしまうんです!

 

最初は何を言っているのか聞き取れない時があるかもしれませんが、この「フェイスブック」以外にも、発音が異なる英単語が韓国語にはたくさんあるので、少しずつ慣れて覚えていくことも楽しいかもしれません。

 

では、この「화이팅(ファイティン)」は、どういう場面で使うのでしょうか?

 

試験や試合など、何かイベント事を控えている人に対して「頑張れ」と応援する時に、화이팅(ファイティン)を使います。

 

日本語では、「頑張れ」という意味で使う言葉は、1つしかないため、2つの言葉をどのように使い分けたらいいのか分からないと感じる方も多いと思います。

 

使い分ける際のコツとしては、1番と2番を比較すると、相手の状況によって使い分けていることが分かるかと思います。

 

最初はなんとなくでもいいので、ドラマや映画などを見ながら、どのように使い分けているのかチェックしてみると勉強になるかもしれません。

 

尊敬語の注意点

f:id:kotobalover:20170820022115j:plain

また、ここで注意点があります。

 

韓国語は、日本語と似ている部分(例えば、文法や単語など)が多いことは、ご存じの方も多いと思いますが、韓国語にはそれ以外にも、似ている部分があります。

 

それは、敬語や謙譲語、タメ口と分かれていることです。

 

ここでは힘내(ヒムネ)と화이팅(ファイティン)は、タメ口なので、家族や友人に対して励ます時に使うようにしてください。

 

では、さらにレベルアップして、尊敬語も一緒に覚えてしまいましょう!

 

目上の方を励ます際、日本語では「頑張れ」よりも「頑張ってください」と少し丁寧な表現になりますよね?韓国でもこの感覚はほぼ同じです。

 

  1. "힘내세요(ヒムネセヨ)"
  2. "화이팅하세요(ファイティンハセヨ)"

なんだか、さっきより単語が少し増えてないか?と感じた方、正解です!

 

よく皆さんが「ください」という意味で、よく耳にする韓国語がありますよね?そう!! "주세요(ジュセヨ)"す。

この"세요(セヨ)"を語尾にくっつけることで丁寧な表現に変身しちゃうんです!語尾にくっつけるだけでいいので、とても便利ですよね!

 

まとめ 

힘내(ヒムネ) と화이팅(ファイティン)の違いを理解して、韓国に行かれた際は、ぜひ「힘내(ヒムネ)」と「화이팅(ファイティン)」を相手の状況に合わせて使い分けてみてください♥

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com