ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅のこと ★好きな国 タイ&インド ★略歴 大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営する、自称編集長。 ★尊敬する人達 ・沢木耕太郎/小説家 ・加藤直徳/元TRANSIT編集長 ・本田圭佑/サッカー日本代表 ・大木伸夫/ACIDMAN ギターボーカル

ひつじ編集長。の海外ラボ!

村上春樹の作品を読了後ついついやってしまいたくなることがある。

f:id:kotobalover:20170728045025j:plain

こんにちは。

 

ひつじ。です。

 

僕も村上春樹が好きなんですけどね。

 

共著と翻訳のもの以外はほとんど読了した気がします。さっき『アフターダーク』ってのを読み終えたんだけど、すごくよかった。

 

でね、やっぱり村上春樹を読むとやってしまいたくなることがあるんですよ。

 

それを今日はちょっとばかしまとめてみました。

 

 

熱い湯で髭を剃りたくなる

f:id:kotobalover:20170728045054j:plain

これこれ。この描写やたら清潔感があるから、熱い湯で髭をそられると、僕も剃りたくなる。

 

今すぐ鏡の前に立って熱い湯で丁寧に髭をそりたい。

 

いやでも熱い湯で髭を剃るってどうやって?髭って電気シェーバーで剃るもんじゃないの?湯を使う場面が一向に思い当たらないよ。

 

濃い珈琲をゆっくり飲みたくなる。

f:id:kotobalover:20170728045115j:plain

いつもより多めに粉いれてね。「コーヒー」じゃなくて「珈琲」です。

 

これは村上ワールド入ってるわ。

 

じんわり汗の滲むまでストレッチしたくなる。

f:id:kotobalover:20170728045215j:plain

なんだっけな。大学生のときに読んだ『1Q84』にでてくる、青豆さんだったか空豆さんだったかが、ヨガマットの上でじんわり汗が滲むまでストレッチする場面が何度も出てきたんですよ。

 

それもただのストレッチじゃなく、2時間くらいかけて体の隅々までしっかり伸ばしていく感じね。

 

なんでしょうね。なんでしょう。いや別に生まれてこの方ストレッチなんてしたことないけど、僕もじんわり汗が滲むまで2時間くらいかけてヨガマットの上でストレッチしてみたい。

 

でもうちにヨガマットないな。

 

古いレコードをかけてみたくなる。

f:id:kotobalover:20170728045242j:plain

レコードどころかCDもまともに持ってないけど。なんだっけ。レコード針をそっと上げてターンテーブルに乗せるんですよね。やってみたい。

 

静かなバーのカウンターでそっと針を上げて、そっとおろしてみたい。

 

それはそうと、僕がインドに行ったときに汚ったないレコードを3枚も買ってしまったのは絶対村上春樹のせいに違いない。

 

袋から1度も出されることもなく、今でも部屋の片隅に置いてある。

  

白いシャツを念入りにアイロンかけたくなる。

f:id:kotobalover:20170728045258p:plain

普段アイロンなんてかけないけど。村上春樹読了後はおもむろににアイロン台を出し、アイロンを温めて、隅々まで念入りに皺を伸ばしたくなる。

 

これ完全にワールドに入ってるな。

 

伸ばしたくなるだけで、結局はやらないんだけど。 アイロンなんて生まれてこの方かけたことないし。

 

まとめ

 でも良いですよね。村上春樹。文章に清潔感があって。

 

相変わらず話の裏もよくわからないけど、読んでると文章には確実に価値が宿るものなんだなって思わずにはいられない。

 

文章読んでるというよりは、美術品を見てるような感覚に近いかもしれない。

 

まあまあ、そんなこんなで村上春樹の作品を読んだ後に、ついついやってしまいたくなることでした。

 

おわり。

 

ひつじ。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

www.thaislife.com