ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅のこと ★好きな国 タイ&インド ★略歴 大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営する、自称編集長。 ★尊敬する人達 ・沢木耕太郎/小説家 ・加藤直徳/元TRANSIT編集長 ・本田圭佑/サッカー日本代表 ・大木伸夫/ACIDMAN ギターボーカル

ひつじ編集長。の海外ラボ!

さっそくブログ記事を外注化するメリット・デメリットを考えてみた。

f:id:kotobalover:20170719162945j:plain

こんにちは。

 

ひつじ。です。

 

先日からちょっとずつ記事を外注化しはじめてるのですが、

 

なにこれ…たのしい…。

 

めっちゃ楽しいんです。これ。

 

依頼するときはまるまる1記事お願いしてて、自分のブログに投稿するうえで、もう少しここ直したいなーとか、こここんな風に表現をかえたいなーとか考えながら、編集作業していくのですが、なんかわかりませんが、この編集作業がめっちゃくちゃ楽しい。

 

とはいえ「たのしいよお、たのしいよお」言ってるだけではあれなんで、今日は実際にブログ記事を外注化して感じたメリット・デメリットを整理してみようと思います。

 

 

メリット 

投稿記事数が2倍になる

f:id:kotobalover:20170719163011j:plain

単純に投稿記事数が2倍になりますね。 

 

外注ライターさんに記事を作成してもらってる間、自分もいつも通り記事を書いていく。

 

もう十分にサイトにコンテンツが詰まってる人だと、検索からの流入が安定して入ってきてるでしょうから、外注費を払って1記事増やしたところでそんなに影響ないのかもしれませんが、コンテンツが十分に詰まってない今だからこそ、外注化するメリットは大きいのではないかと思ってます。

 

特化型ブログが作りやすい

f:id:kotobalover:20170719163028j:plain

特化したいテーマを決めてどんどん書いてもらったらいいだけですから、自分1人だけよりも遥かに特化型ブログが作りやすいんじゃないかと予想してます。

 

自分で記事を書いてるだけだとどうしても同じ記事になってしまったり、ネタ切れをおこし雑記ブログ化してしまいがちですが、外注すれば同じ分野のことでも全く違う人の視点で記事を作ることができますしね。

 

その点1人でやってるよりも断然特化型ブログは作りやすいんじゃないかな。

 

自分の書けない分野の記事が手に入る

f:id:kotobalover:20170719163049j:plain

今回僕がなぜブログの外注化をしようと思ったかといえば、海外関連の記事を増やそうと思ったからなんですね。

 

しかしもちろん全ての国に行ったことがわるわけではありませんし、行ったことがあっても、じゃあその国に関して詳しい記事を何記事も作れるかといえばそうではない。

 

それなら何度もその国に行ったことのある人や、その国の住人に記事を書いてもらったら自分にない視点で記事が作れるんじゃないかと。

 

実際言語に関する記事なんかは、その言語を何十時間も勉強しないと記事にすることができません。それを外国人や言語を勉強してる人に記事を書いてもらったら一瞬で記事にすることができます。

  

デメリット

編集作業が意外と大変

f:id:kotobalover:20170719163108j:plain

冒頭で楽しいと言いましたが、実は結構大変でしたw 

まあそれも含めて楽しいのでしょうけども。

 

これまで作った自分のブログに投稿するうえで、なるべく違和感のない言葉遣いに変えたりとか、日本語の文法がちょっと変だなってところを変えたりしてたら、割と時間かかりました。

 

これからは書いてもらう前になるべく自分の意向を細かく理解してもらって自分が編集に要する時間を減らしていきたいところです。

 

費用がかかる

f:id:kotobalover:20170719163123p:plain

当たり前ですね。外注してるから費用が当然かかります。

 

今回の外注化費用はネットショップで上げた収益をぶっこんでますが、もしブログだけで十分な収益が発生したら、今度はブログで上げた収益を外注費用に回したいなと考えています。

 

ただ…

 

外注する

ブログ収益が増える

さらに多くの記事を外注化する

さらにブログ収益が増える

 

この無限ループに落とし込めたら外注費用は回収してあまりある。  

 

自分の個性が出しにくい

f:id:kotobalover:20170719163143j:plain

これは仕方ないですねえ。個人ブログの1番の強みである個性を出すのは外注記事ではまあ不可能ですよね。

 

だから投稿する記事は外注記事だけにならないようにして、自分のオピニオンとか、ハウトゥー記事なんかもバランス良く投入したいところです。

 

まとめ

今回外注記事を投入して、メリット・デメリットそれぞれ感じましたけど、僕はメリットの方が断然大きいんじゃないかと今の所感じてます。 

なによりたのしいし。

 

楽しかったらなんでもいいや。デメリットなんて関係ない!

 

ちなみに 外注化に使用したサイトは鉄板のクラウドワークスとランサーズを使ってみました。

 

crowdworks.jp

 

  • ランサーズ

www.lancers.jp

 

個人的にはクラウドワークスの方が使いやすいし、ライターの集まりも良いと感じました。

 

おわり。

 

ひつじ。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com