page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

【祝】4ヶ月掛かってGoogleアドセンス審査に通過!通過できた理由をデータで分析!!

f:id:kotobalover:20170602231952p:plain

こんにちは!

 

ひつじです。

 

やっと通りましたGoogleアドセンス

 

ここまで4ヶ月かかりました。

 

さらっと通過できる人にとっては、馬鹿に見えるかもしれませんが、まじで4ヶ月かかりました。

 

気になるのが「審査通過できた理由」。運営側が通過項目をはっきりと明示してるわけではなく、ネット上にも様々な説が飛び交っていますよね。実際こうすれば、絶対通ると名言できるわけではありませんが、今回僕が通過できた理由を、全5回の挑戦データから分析した結果!!

 

「読者数」「はてブの数」「はてなスター」が通過に大きな影響を与えていました。

 

それではですね、今日は申請した時点の全5回のブログデータを元に、通過できなかった理由通過できた理由を見ていきましょう。

 

  

第1回(申請日:2月6日) 不承認

項目 実績
1日のPV数 約50
読者数 31
ドメインエイジ 4ヶ月
記事数 98
総スター数 59
総ブックマーク数 4
写真の出展明記 なし
お問い合わせフォームの設置 なし
プライバシーポリシーの設置 なし
水着の写真 あり
お酒に関する記事 あり
1000文字以下の記事 あり
不承認理由 Googleのポリシーに準拠していないサイト

 

第1回目の申請です。

ここでの不承認の理由は明らかです。

  • お問い合わせフォームを設置していない
  • ブライバシーポリシーを設置していない
  • 水着の写真を使用した記事がある
  • お酒に関する記事を書いてる

申請当時は「まあ通過できなくてもその都度直してけばいいわ」と考えていたので、特にGoogleポリシーも読むことなく、適当に申請しました。結果、そりゃ不承認ですよね。ただ不承認になったあと、しっかりとGoogleポリシーに一通り目を通し、改善した上で2回目の申請を行いました。

support.google.com

 

第2回(申請日:3月1日) 不承認

項目 今回 前回
1日のPV数 100 50
読者数 9 31
ドメインエイジ 1週間 4ヶ月
記事数 50 98
総スター数 39 59
総ブックマーク数 3 4
写真の出展明記 なし なし
お問い合わせフォームの設置 あり なし
プライバシーポリシーの設置 あり なし
水着の写真 なし あり
お酒に関する記事 なし あり
1000文字以下の記事 なし あり
不承認理由 Googleのポリシーに準拠していないサイト -

 

 

第2回の申請時にいわゆる「このURLは使用ではAdsenseにお申し込みいただけません。」問題に見舞われ、ドメインを新しくしました。

 

詳しくはこちらを参照。

www.thaislife.com

 

ドメインになってことで、はてなスターはてブは大幅に減少したとはいえ、プライバシーポリシーや、お問い合わせフォームを設置し、Googleのプログラムポリシーに違反する記事や、1000記事以下の記事を削除し、十分に審査通過できる要素はあると思いましたので、申請しましたが、結果は✖️。

 

不承認理由は第1回目と同じ、「Googleのプログラムポリシーに準拠していないサイト」ということ。お酒や水着の記事は削除し、お問い合わせフォームなど設置しましたが、なぜか同じ理由で不承認となりました。

 

ただこの時、1000文字以下の記事は削除したとはいえ、日記のような記事が多数混ざっていましたので、それら記事のせいで不承認になったと考え、次の申請ではそれらの記事を全て削除することにしました。

 

が、ここから泥沼にハマっていきます。

 

第3回目(申請日:4月6日) 不承認

項目 今回 前回
1日のPV数 100 100
読者数 6 9
ドメインエイジ 1.5ヶ月 1週間
記事数 34 50
総スター数 12 39
総ブックマーク数 3 3
不承認理由 Googleのポリシーに準拠していないサイト 左に同じ


さて再申請しようとしたところ、再びこのURLは使用ではAdsenseにお申し込みいただけません。」のメッセージが表示されることになりました。

 

端的に言うと、このメッセージが表示された理由は。申請途中でブラウザを閉じてしまったことでした。せっかく新しく取得したドメインがものの数週間で使えなくなった…。本当にただただ絶望でした。

 

そのときの詳細をこちらの記事で書きましたのでよろしかったらどうぞ。

www.thaislife.com

 

実際この問題には多くのブロガーが頭を悩ませているらしく、はっきりとした解決策は今のところなさそうです。

 

とはいえ、ここで諦めるにはいきませんから、かなり前にサブで取得していたドメインをメインブログに使い、再申請を行いました。

 

この時の申請では、日記のような記事は削除し、ブログ全体の質を上げるよう勤めました。

 

しかし!!

f:id:kotobalover:20170602212415p:plain

結果は同じです。

 

はてブ界隈を見渡してみると、1000文字以下の10記事の日記記事や、ドメインエイジが1ヶ月以内でも通過したと言ってる人もいるし、正直なぜ不承認となるのか、もう理由はわかりませんでした。

 

理由はわからないまま、もうダメ元で4回目の申請を行いました。

 

第4回目(申請日:4月21日) 不承認

項目 今回 前回
1日のPV数 150 100
読者数 9 6
ドメインエイジ 2ヶ月 1.5ヶ月
記事数 43 34
総スター数 34 12
総ブックマーク数 4 3
不承認理由 Googleのポリシーに準拠していないサイト 左に同じ

 

PV数が+50になったとは言え、前回とほぼ何も変わらない状態のまま申請を行いました。

 

結果は案の定、不承認。

  

僕のブログにはどこかに致命的な欠陥があってこのままでは通過することはないんだろうと思い始めてました。ただ何が悪いのかわからない。

 

とはいえ、また一からブログを作り直し、記事を投下していく気力などこれっぽっちもなかったので、次不承認となったら外注ライターに記事を30記事ほど作成してもらい、そちらでアドセンスのアカウントを取得し上で、このブログに広告を貼ろうと考えてました。

 

そして1ヶ月後の6月1日再び申請を行いました。アドセンス初めての申請から4ヶ月、回数にすると5回目です。

 

第5回目(申請日:6月1日) 承認

項目

今回

前回

1日のPV数 200 150
読者数 44 9
ドメインエイジ 4ヶ月 2ヶ月
記事数 94 43
総スター数 492 34
総ブックマーク数 79 4
不承認理由 Googleのポリシーに準拠していないサイト 左に同じ

 

うえええええええええええい!!!!!とおったああああああ!!!!!
f:id:kotobalover:20170602221222p:plain 

うえええええおおええええいいいいああ!!うわああああ!!!!!

 

嬉しい。

 

ちびりかけましたね。これは。 

 

…。

 

正気を取り戻してなんで承認されたか考えると、赤で色をつけたところがこれまでの申請から大幅に増加してるんです。

 

読者数:9→44

総スター数:34→492

総ブックマーク数:4→79

 

その他ドメインエイジは第1回目の申請の時と同様4ヶ月目ですし、PV数も前回から50しか増えていません。記事数は43→94と倍となっていますが、こちらも初回申請時には98記事ありました。つまり、これらの要因はアドセンス承認には関係ないのではないかと思います。

 

それ以外の、「読者数」「はてなスター」「はてブ」が一定数ある場合、ユーザーに価値のある情報を提供しているサイトと判断され、今回の承認に至ったと考えられます。

 

ちなみにアドセンス不承認時のメールには以下のように記載されています。

 

Google広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値のある情報を提供することが重要です。

 

f:id:kotobalover:20170602224122p:plain

 

 それはそうなんでしょうけど、「価値のあるサイト」って曖昧すぎてわからないですよね。書いてる本人はいつでも価値のある記事つもりなんですけど、それが読む人にとって価値のあるものかどうかはわからない。「読者数」「はてブ」「はてなスター」は数字として客観的な指標になるので、その数字が増えたことが承認に繋がったんじゃないかな。

 

PV数もブログ価値を測る指標になるはずですが、今回不承認の時とほとんど変わらないにも関わらず承認されたので、あんまり関係ないんじゃないか思います。

 

まとめ

全5回の申請結果から、承認に必要な要素は、

はてなスター

はてブ

・読者数

この3つだと結論付けることができます。

 

一方、

ドメインエイジ

・PV数

・記事数

この3つは関係なしと言って良いと思います。

 

とはいえです。「はてなスター」「はなブ」「読者数」ははてなブログだけのものですから、ワードプレスやその他のブログサービスを使っている方たちはPV数が客観的指標になる可能性は大いにあると思います。

 

2016年10月にアドセンスのアカウント取得が難しくなって以来、少なからぬブロガーがアドセンス沼に足を取られていると思いますので、この記事が少しでも役に立つことを願います。

プライバシーポリシー