page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

オリエントスター WZ0191DK 機械式時計の魅力

いやあ素晴らしいです。

はじめて機械式時計を買いました。 

 

 

はじめての機械式時計

ついに買ってしまいました。ずっと欲しかったオリエントスターの機械式時計。正直これまで時計にはあまり興味を示してこなかった私ですが、何かの拍子にこのオリエントスターの商品ページを見てからというもの、毎晩寝る前は取り憑かれたようにこの時計の写真を見てから眠る日々が続いておりました。まだ使って1日しか経っていませんが、ファーストインプレッションとその写真を載せていきたいと思います。

 

f:id:kotobalover:20161231001810j:plain

はい、まず箱を開けた瞬間、私は大変満足してしまいました。写真で見てた通り、いやそれ以上の存在感。深みのある濃いブルー。気持ちがイライラしてる時、大切なプレゼンで心臓バクバクの時、この深い青を見ると、心が穏やかになる気がします。

 

f:id:kotobalover:20161231001811j:plain

裏もスケルトン。スッケスケです。

f:id:kotobalover:20161231001812j:plain

腕につけるとこんな感じ。私の腕は細くもなく、太くもなく、至って普通の太さだと思いますが、文字盤はちょうど良い大きさに思います。ケース直径は41mmで買う前は正直大きいかなと思ってたんですが、実際につけて見たら、思いの外しっくりきました。また重さもそこまで重くなく、腕にとてもフィットします。

f:id:kotobalover:20161231001813j:plain

メタルバンドはこんな感じ。三ツ折れプッシュタイプ中留で脱着も非常に簡単で、脱着の簡単さに至ってはあのG-SHOCKさえしのぎます。機械式ということで、毎日数秒づつ誤差が生じるみたいで、実際に測ってみたら、1日で +10秒程となっていました。また写真では少し見辛いかもしれませんが、12時の下付近にパワーリザーブがついていて、あと何時間動くが一目でわかるようになってます。MAXで40時間稼働します。

 

おわりに

私は機械式時計というものを初めて購入しましたが、時計の魅力に取り憑かれそうな気がしてます。なんかこう、機械だけで刻を刻む完成されたひとつの世界が自分の腕に付いていると思うと、深いロマンを感じずにはいられません。僕はどちらかというと今までは時計は結構何でも良い、って感じでしたが、時計が好きな人ってこういうところに魅力を感じてたのかな。なんか新たな世界が開けた気がします。 

プライバシーポリシー