ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

元バックパッカーの僕が選ぶ『旅人経営者』5人!

f:id:kotobalover:20170427183718p:plain

「こんにちは!

 

ひつじです。

 

つい先日僕気づきました。会社の経営者には旅人が多いと。

 

よくYouTubeで不特定多数の動画を垂れ流しながら記事を書くのですが、動画を見ながら、ふと経営者って旅人が多いなと思ったんです。

 

自分が旅好きだから彼らが意識的に目に止まるというのことも大いにあるかと思いますが、これからあげる方達には何か共通する「空気感」がような気がするのです。

 

今日は旅好きな僕が素晴らしい「旅人経営者5人」を選んでみました!

 

 

安藤美冬

www.youtube.com

  • 大手出版社に勤めた後独立し、肩書きに縛られないフリーランサーとして活躍。「ノマド」という言葉の火付け役にもなった。

旅に出ると、見るもの聞くもの味わうものすべてが変わって、外側からの刺激によっていつもなら思いつかないようなアイデアがひらめいたり、新しいことを始めたくなったりする。

【安藤美冬×白木夏子 vol.2】旅をしながらキャリアをつくる「ワーク・ライフブレンド」って? | TABI LABO

 

安藤さん級の起業家でも旅から得たアイディアやモチベーションをビジネスにも展開しているようですね。旅好きならきっと彼女のお話に共感できることが多いと思います。

 

高橋歩 

www.youtube.com

20歳のときに映画『カクテル』に憧れて多額の借金を背負いながら「アメリカンバー」を開店。その後2年間で4店舗へ拡大する。 

26歳のときに奥さんとキャンピングカーで世界一周を刊行する夢類の旅好き。無名な自分が自伝で有名になったら面白いと出版社も設立している。

 

なるべく知らないところや頭のおかしいようなところへ行って、自分がぶっ壊れるような体験をして、「マジ、なんでもアリだなぁ」って感じたい。

【高橋歩インタビュー】自分がぶっ壊れるような体験をして「マジ、なんでもアリだなぁ」って感じたい。 | Compathy Magazine(コンパシーマガジン) 

 

今はもう45歳ですが、動画は26歳のときの高橋さん。かなり熱い人で知らず知らずのうちに話に引き込まれます。

 

井上英明 

www.youtube.com

青山フワラーマーケット創業者。「クリエイティブ」と「マネジメント」の融合を掲げる。

(サムネに映っている人ではなく、ステージ上の1番左に座っている人が井上さんです。)

 

日常を壊すのが日常。

 

彼も旅を日常に組むこむほどの旅好きで、1ヶ月間インプットだけの旅にでることがあるそうです。

 

二宮翔平

www.youtube.com

ヤフオクからバイク販売をはじめ現在では従業員を抱えるバイクショップ「ホワイトベース」を設立。20代のときにアジアやニュージランドを放浪し、今でもバイクを使って国内を旅しまくる。「商売の原点はインド人にぼられたこと。」

 

とりあえずバイクに乗れ!

 

この中であげた中で1番好きな人物で、自分のバイク好きも相まって彼のアップしてる動画はほぼ全て見てしまいました(笑)バイクの販売とは関係なく行われる「艦内放送」では人生論や旅のことについて熱く語られ、バイク好きでない人も彼の人柄には惹きつけられるものがあるはずです。

 

白井夏子

www.youtube.com

ジュエリー会社「HASUNA」代表。「児童労働・貧困・宝石の採掘現場」に大きな衝撃を受けたことが彼女のビジネスの根源になっており、生産・製造の過程が可視化されたジュエリーを手がける。

 

 毎回、旅に出るたびに思いもよらないことが起こって、価値観が再構築されていく。そんな中で自分自身が作られていく感覚があるかな。いい意味でKYになれるというか、相手の反応を気にしてくよくよすることがなくなったなと思います。

【安藤美冬×白木夏子 vol.2】旅をしながらキャリアをつくる「ワーク・ライフブレンド」って? | TABI LABO

 

彼女も旅と人生は切っても切れない関係で言葉の節々から旅に対する強い哲学を感じますね。 

  

まとめ

さていかがだったでしょうか。今日あげた経営者の方々の多くは旅先で得た経験やアイディアをビジネスにも活かしているようです。

また旅人=冒険心が強いということからも旅人経営者が多いのではないかと予想します。

 

ひつじ。