page contents

ひつじの読み込み中…少々お待ちください。

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

初心者ブロガーの僕が「ブログ」が好きでたまらない8つの理由

f:id:kotobalover:20170427005420p:plain

こんにちは!

 

めるです。

 

突然ですが、ブログ好きですか?

 

少し前にこんな記事を書いて「ブログへのモチベーション下がった〜」なんて言ってますが、僕はやっぱり好きです、ブログ。

www.thaislife.com

 

なので今日はなぜブログが好きなのか短く簡単にまとめてみました。

 

1. ブログに愛着がある

何記事も書いてるとブログ自体に愛着が湧いてくる。

例え何も書かなかった日でも自分が書いた記事をざっと眺めているだけでちょっと楽しくなってくる。

 

2. 効率的にアウトプットとインプットができるようになる 

1日1時期とか2記事とか決めて書いていると効率的にインプット&アウトプットしていく必要がある。色んなことにアンテナを張っていると、これまで興味のなかったことにも興味が出ててくる。そしてそれを記事にするというプロセスがたまらなく楽しい。

 

3. はてブはてなスター、読者が増えていくことが楽しすぎる

自分が一生懸命書いた記事が誰か1人でも読んでくれたら嬉しいのに、そこに何かの反応があったり、読者が増えて行くのがたまらなく楽しい。もう快感と呼んで良いかもしれない。

 

4. 知識の整理になる

ブログを書くことで頭の中が整理される。それまで曖昧なままで沈殿していた知識が、ブログというアウトプットツールを使うことによって言語化され「曖昧な知識」から「使える知識」になる。

 

5. アクセス数をみるのが楽しい

ブログ初心者はアクセス数は気にするな、と言われているがやっぱり気にしちゃうのもの。アクセスが伸びなかったら落ち込むけど、アクセスが伸びた時の喜びがたまらない。

 

6. 備忘録になる

ブログって単純に備忘録としてもとても優秀。その時は強い思いを持って考えてたことでも時間が経つと意外と忘れてしまうもの。そんな時自分が書いた記事を少し読み返すだけで、当時考えてたことが鮮明に蘇ってくる。

 

7. 自分を表現できる

僕は何か伝えたいことがあっても、とにかく喋りが下手なんでいつも自分の伝わってほしいことの半分も誰かに伝わらない。でも文章だったら一呼吸おいて自分の頭を整理して、誰かに何かを伝えることができるから、ブログは自分の表現するための最高のツールになっている。

 

8. 単純に文章を書くのがすき

単純に文章を書くのがすき。これは誰になんと言われようが変わらない。すきなことに理由や理屈なんていらないのかもしれない。

 

まとめ 

今日は初心者ブロガーの僕がブログが大好きな理由を書きました。この記事もこうやって書くことで頭の中の整理になるし、備忘録にもなる。そして単純に書いてて楽しい。ブログというツールに出会えたことに感謝! 

プライバシーポリシー