ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

「今の若者は」と思考停止のようにボヤキつづけるおじさん達に言いたい。

f:id:kotobalover:20170426205453p:plain

こんにちは!

 

ひつじ。です!

 

「これだから今の若者は…」というおじさんに言いたい。

「これだから今のおじさんは…」と。

 

「今の若者は…」という言葉は就職して会社で働きはじめると本当によく聞くようになります。それまでネットとか、テレビの中だけだった言葉が実際に自分に浴びせかけられるようになります。

 

僕は新卒でとある会社に入社し、その後タイで駐在員として仕事をしました。駐在員といえば皆んな40〜50歳くらいの日本でいう管理職の人たちが多く、いわるゆ「若者」は数十人いる日本人駐在員の中で僕だけでした。

 

だから他の人たちよりも少しだけ多く「今の若者は…」という声を聞いてきました。

 

でもですねえ!僕は言いたい「今のおじさんは…」と。

 

今日は「今の若者は…」とハンコを押したようにつぶやき続ける思考停止状態のおじさん達への反論です。

  

 

「日本に活気がないのは若者に活気がないからだ」

f:id:kotobalover:20170426002827j:plain

 おじさん達はまるでワル自慢をするかのような顔でこう言いはります。

ですが今を生きるおじさんに活気がある様には見えません。毎日死んだ顔をしながら電車に乗っているのがおじさん達のイメージです。(中にはそうでない人もいるでしょうが。)

会社では上に怒られ、家庭では妻に怒られ、子どもには邪魔者扱いされ、そんなあなた達の姿を見て育った僕らの世代に活気が生まれると思いますか?

 

「今の若者は物欲がなくお金を使わない」

f:id:kotobalover:20170426002753j:plain

最近の若者は物欲がなくお金を使わないと言いますが、あたり前です。僕らはお金を持っていないんですから。上がらない初任給に増え続ける固定費、毎月の生活を維持するだけで精一杯なんですよ。

若者にお金を使え、というのであれば、あなたたち親世代に同じことを言えばいいでしょう。

 

少し古いデータですが総務省が発表した「全国消費実態調査」によると、資産5000万円以上の高齢者世帯は日本全体の高齢者に対して17%もいることがわかりました。

 

5000万円も使わずに通帳の中に入れてるんですよ、「老後が…」「年金が…」とか言いながら。老後が心配なのは年金がもらえないと言われてる僕ら世代だって同じなんですよ!

 

若者に金使えという前に、お金いっぱい溜め込んでる高齢者に使わせてくださいよ。

 

「今の若者は起業しない」

f:id:kotobalover:20170426002805p:plain

それから「最近の若者は起業しない」「若者の起業離れ」とか得意げに言ってますが、まずおじさん達が手本見せてくれますか?

お金も経験もない若者に「起業しろ!」っていう前にそれら全てを持ち合わせているあなた達おじさん世代がまず起業する方が自然な流れですよ!

 

「今の若者の人生はつまらなさそう」

f:id:kotobalover:20170426003356j:plain

彼らは「今の若者は休日は家に引きこもりネットばかり、物欲も昇進欲もない…」 と言いますが、僕はおじさん達の人生の方がよっぽどつまらなく見えます。休日には付き合いで行きたくもないゴルフに行き、平日はいやだいやだと言いながら顧客の接待。

 

就職から退職するまで誰かが決めた誰かが敷いたレールの上で生きている様に見えます。ハンコを押した様に「今の若者は…」とつぶやきつづけるのと同じ様に、おじさん達の人生はハンコを押した様な人生に見えます。

 

楽しそうだと思ってたら僕ら若者世代もあなた達と同じような人生を歩むでしょう。そうしない人が大半なのは、僕ら若者世代があなた達おじさん世代を見て「あんな風な人生いやだな…」と思ってるからです。 

 

まとめ

おじさん達は自分達が作り上げた社会の失敗を若者のせいにすることで責任転嫁していませんか?そして自分たちの常識を若者世代にも押し付けていませんか?

古いんですよ、おじさん達の考えは。これからは僕ら若者が社会の常識になっていくんです。