ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

Googleアドセンス審査に落ち、ブログの引っ越しを余儀なくされた

お引っ越しの理由…

Googleアドセンスに審査申請ができなくなってしまった」からだった。以前のブログのURLが審査に申請することすらできなくなってしまった。

 

 

 

 

Googleアドセンス 審査申請と不合格通

このブログもいつかは収益化したいと考え、先月2月6日にアドセンスに申請した。しかし結果的に2次審査を通過することができなかった

 

ネットで調べてみると、2016年末頃からアドセンスの審査基準がかなり厳しくなり、審査通過できないブロガー達が続出しているそうだ。そんなこともあって、自分のブログも1回目で審査に通過するとは考えてなかった。

 

審査に落ちたらその都度修正してけばいっか。

 

ていう感じの軽いノリで、1回目の審査を申請した。それがどうやら間違いだった。アドセンスに何度も申請している先輩ブロガーの情報によると、審査に通過できなかった場合、2週間の間隔を開ければ、再申請できるということだった。2週間以内に再申請すると、機械により自動的に不合格となるそうだ。

 

そんな情報もあり、2週間以上あけた3月1日アドセンスに再申請を行った。

f:id:kotobalover:20170308130155j:plain

 

このURLではAdsenseにお申し込みいただけません

 

!?!?!?!!!!???

 

最初は何かの間違いだろうと思い「http://」を消してみたり、「cotobalover.com」だけでトライしてみたが、何度やっても結果は同じ。それならもう少し日にちを開けて、再申請しようと考え、3月1日から今日3月8日まで毎日トライしてみたが、

 

このURLではAdsenseにお申し込みいただけません

 

何度やっても結果は同じ。ためしに他のブログサイトで審査申請をすると問題なくできる。はやり、このURLだけが申請することができなくなっている

 

調べてみると同じようなケースになったブロガー達も少なからずいるようだった。そしてアドセンスに再申請する場合は、新しいドメインを使って再申請しているようだ。

 

しかし約半年続けてきたこのブログを新ドメインに移行するのはできれば避けたかった。

 

少しづつではあるが、ドメインに力がついてきている感覚があり、ブログを更新していない時でも、150PV/日になるようにはなってきていた。(他のブロガーの方と比べると決して自慢できる数字ではないのは承知の上で…)それに少しづつではあるが、読者の方も増えてきていた。

 

ドメインにすると、これらが全て無駄になってしまう。最後の望みで「アドセンスヘルプフォーラム」に助けを求めてみた。

 

アドセンスヘルプフォーラム:ネットビジネスやアドセンスを知り尽くすエキスパートが集う集会所だ。ここであれば、新ドメインにすることなく、アドセンス再申請をすることができる、素晴らしいアイディアを仰せつかうことができるかもしれない。

productforums.google.com

 

Googleヘルプフォーラムに助けを…

僕:「2月6日に申請を行い、審査に落ちました。その後再申請をすると『このURLではAdsenseにお申し込みいただけません』とメッセージが出て、審査申し込みできません。お助けを。」

 

エキスパート:「不承認から1ヶ月程度経過しても申請ができないのであれば、

ドメインで申請するのが早いかと思います。」
 
 
 
終わった…
 
 
 
申請をしたのが、2月6日。不承認通知がきたのが、2月9日。もう今日でほぼ一ヶ月だ。先ほど、最後の最後の最後の望みで再申請をしてみたが、やっぱりだめだった。
 
という経緯があり、新ドメインにすることとなった(泣)。後日アドセンスにもう1度挑戦状を叩きつけようと思う。
 
 

審査不合格の理由

今回審査不合格の理由は「Google のポリシーに準拠していないサイト」のためだった。そして、そのポリシーとやらに準拠するため、今回以下の変更点を加えた。
 
 

◉文字数

どうやら、2016年末に審査が厳しくなってから、日記系の記事や1000文字以下の記事があると、役に立たないサイトと判断され、不合格となってしまうそうだ。ただ800文字以下の記事があっても、審査通過したというブロガーもいて、文字数に関しては諸説あった。
 
ここまで98記事書いた自分のブログを見返すと、約半数が1000文字以下の記事だった。特にブログ開設したばかりの頃の記事は、500文字にも満たない記事をたくさん書いた
 
今回アドセンス再申請にあたり、念には念をということで、これら1000文字以下の記事は全て非表示とした。
 
 

◉お酒に関する記事はポリシー違反

これは迂闊だった。以前申請したブログには、

 

「タイのおすすめのビール」

「居酒屋で使えるタイ語

 

お酒に関する記事を2つほど書いていた。前者はお酒の販売を促進するような記事であったため、審査不合格になるには十分な理由である。今回、再申請不可の明確な理由はわからないが、このお酒に関する記事が大きな原因の1つではないかと思っている。もちろんのことながら、これらの記事は全力で非表示とした。
 
 

◉プライバシーポリシーをサイトに追加した

これもかなり重要。アドセンスの審査を通過させるためには、プライバシーポリシーの明記が必須のようだ。
 
 
でもプライバシーポリシーってなに…?
 
 
プライバシーポリシーとは個人情報の取り扱いを明文化したものらしい。でもでも難しそうでどうやって書いて良いか全くわからない。。。
 
少し調べてみると、プライバシーポリシーの雛形をコピーしてもいいよ、という神のようなブロガー様がいた。今回こちらの方のプライバシーポリシーを元に、自分なりに少し変更し、プライバシーポリシーの作成ができた。
 
 

◉お問い合わせフォームをサイドバーに追加した

全く知らなかったのだが、お問い合わせフォームの設置も、アドセンス合格の要件のようだ。今回はこちらのサイトでお問い合わせフォームを作成し、はてなブログのサイドバーにぶち込んだ。

 
この苦い経験を踏まえ後日、アドセンスに再申請しようと思う。でも次不合格通知が来たら、心折れそうだな。