page contents

ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

語学のこと、旅のこと、ブログのこと、その他幅広く。

タイのコンビニで買えるスコールの時役立つ安価なカッパを紹介

f:id:kotobalover:20170213005405j:plain

サワッディーカップ!

 

タイは1年のうち、約5ヶ月間が雨季になり、その時期は毎日雨が降ります。タイの雨のスタイルは日本のような、1日中しとしとと降る雨ではなく、南国特有の短い時間に大量の雨がどっと降ります。いわゆるスコールですね。このスコールは1日のうち、いつ降るか全く予測できず、向こうの空が暗くなったと思ったら、1、2分の間に自分のいる場所も大雨に見舞われることが頻繁にあります。そんな時傘を持っていれば問題ありませんが、持ってない時だと服や持ち物がびしょ濡れになります。かといって1日のうちいつ降るかわからない雨のために、いつも傘を持ち歩くのは非常に難儀であります。短期旅行者の方であれば、余計にそう思うはずです。

 

そこで今日はタイのスコールを乗り切るための便利で安いアイテムを紹介させて頂きます。

 

 

スコール対策用のカッパ

f:id:kotobalover:20170213005530j:plain

その名もレインコート。そのままですね。とてもわかりやすいネーミングです。これがセブンイレブンであれば、大抵どこでも置いてあります。もっともタイでコンビニといえば、おそらく9割以上がセブンイレブンなので、セブンイレブン自体を見つけるのに苦労することはないでしょう。特にバンコクであればどこにでもあります。日本よりコンビニの数が多いんじゃないかってくらいどこにでもあります。

 

とまあ、スコールにあった際はコンビニ駆け込んでこいつを買ってみてください。値段はとっても安くて、฿29で売っています。(タイバーツを大体3倍すれば、日本円になります。なので、60円くらいですね。やすいでしょ?)

 

f:id:kotobalover:20170213005605j:plain

開けると綺麗に畳まれています。

 

f:id:kotobalover:20170213004734j:plain

f:id:kotobalover:20170213004501j:plain

ちゃんとフードもついています。

 

f:id:kotobalover:20170213005520j:plain

実際に来てみました。見ての通り、生地は非常に薄いです。そこらへんのゴミ袋よりも薄いと思います。カッパの大きさですが、僕の身長は172cmでいたって一般的な体型だと思いますが、丈は膝下まで隠れました。フードを被ってみても特に小さいと感じることはありません。

欠点としては通気性が非常に悪く、短時間でも湿気ですぐに汗だくになります。それと生地がすごく薄いので、ちょっとどこかに引っ掛けてしまうと、すぐに穴があいてしまいます。おそらく3回使えれば良い方じゃないかな?でもこのカッパはどちらかというと、出先で急なスコールが来た時用のアイテムですので、即席で使ってあとはポイって感じの使い方があってると思います。ちなみにカラーはピンク以外に黄色もありますので、ピンクはちょっと…という男性もご安心を。

 

まとめ

まだスコールの時期まで少しありますが、雨季の時期にタイに旅行に来て、外でスコールにあった時は是非まずこのカッパを買ってみてください。฿29と大変安価ですし、使用後は捨ててしまって、荷物にもなりません。でも本当はスコールに会わないのが一番いいんですけどね。

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.thaislife.com

プライバシーポリシー