ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

タイ(海外)旅行-かさばらない&超便利な3つの持ち物

 f:id:kotobalover:20161210004225j:plain

サワッディカップです。

 

1月も終わりになり、大学生の春休みの時期。タイへの旅行者が増える時期でもあります。

 

短期旅行でも長期旅行でも、荷物は少ない方が良いもの。そこで今日は荷物を最大限に少なくしつつ、あるととっても便利なアイテムを3つ程、ご紹介します。

 

 

ウルトラライトダウン

タイは年中暑い国ですが、そのためもあってか、公共交通機関はエアコンがガンガンで、まるで冬の野外にいるかのようです。

 

また最近はLCCと呼ばれる格安航空を使ってタイに行く人も増えています。しかしこのLCC、暖房代を節約しているため機内が異常に寒いのです。でもそんな時このダウンがあれば、寒さも関係ありません。しかも丸めて小さくなるので、バッグのスペースをとることもありません。

www.uniqlo.com

 

 

折りたたみ傘

以前こちらの記事でも少し書いたのですが、タイは6月〜11月は雨季にあたります。

www.thaislife.com


タイの雨季は日本の梅雨とは違い、1日’しとしと’降るような雨ではありません。日のうち、激烈なスコールが1時間か、2時間降り、その後は雨が降ることがありません。

 

ただ、1日でどのタイミングで降るかは、予測することが難しく、場所、場所によってもかなり違います。

 

自分のいる所は大雨なのに、10km先は晴天ということもよくあります。そして降り出すときは突然降り出し、ものの数十秒で大雨になります。そんなときに傘を持っていないと、雨宿りした軒先や、お店で数時間足止めされることになります。

せっかくの海外旅行で、少しでも時間を有効に使いたいですから、折りたたみ傘をカバンの中にひとつ忍ばせておけば、突然のスコールにも困ることはないでしょう。

Amazonの売り上げランキング1位の折りたたみ傘です。 

 

速乾性タオル

僕がバックパッカーで初めて海外旅行に来たときは、顔を拭くタオルに、バスタオルそれぞれ3セットか4セットくらい持ってきてました。安宿に泊まり、自分で洗濯して、部屋で乾燥まで、と考えていたため、スペアのタオルを大量に持っていたのです。

 

しかしこのタオルというのが、バッグの中で思った以上にかさばり、非常にストレスになりました。また1つの宿に1週間くらい滞在するのであれば、洗濯から乾燥まで十分に行えるのですが、1日や2日宿泊し、移動することも多かったため、生乾きのタオルをバックパックに詰め込まないといけないシーンが結構ありました。

 

そうなると他の衣類にも湿気と生乾きの臭いが移ってバッグの中は最悪の状態です。悲しいことに、速乾性タオルは旅から帰った後に見つけました。「こんな便利なものがあるのか」と。もっと早く見つけてればよかった…。このタオル、洗った際も早く乾くため、かつての僕のように何セットもタオルを持つ必要がなくなります。タイに限らずこれから海外旅行に行く際は、ぜひ1つ持って行ってみてください。

 

 

まとめ 

これらのアイテム持っていくと便利なことに間違いありませんが、嬉しいのは荷物のスペースを取らないことです。海外旅行で少しでも荷物を少なくして、ストレスなく移動できた方が良いと思うので、この3つのアイテム、是非参考にされてみて下さい。