ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

タイ語で「月」の数え方

f:id:kotobalover:20170101005239j:plain

今日はタイ語で月を数えてみましょう。数え方は2種類あって、難しい数え方と、簡単な数え方があります。それではタイ語の月の数え方を学んでいきましょう。

 

 

『難しい』月の数え方

1月  มกราคม【mák karaa khom/マカラーコム】

2月 กุมภาพันธ์【kum phaa phan/クンパーパン】

3月 มีนาคมmii naa khom/ミーナーコム】

4月 เมษายน【mee sǎa yon/メイサーヨン】

5月 พฤษภาคมphrʉ́t sa phaa khom/プルサーパーコム】

6月 พฤษภาคม【mí thù naa yon/ミーナーコム】

7月 กรกฎาคม【kà rá kà daa khom/カラカダーカム】

8月 สิงหาคม【sǐŋ hǎa khom/シンハーコム】

9月 กันยายน【kan yaa yon/カンヤーヨン】

10月 ตุลาคม【tù laa khom/トゥーラーコム】

11月 พฤศจิกายนphrʉ́t sa cì kaa yon/プルサチーカーヨン】

12月 ธันวาคม【than waa khom/タンワーコム】

 

 ちなみにこのタイ語の月はを覚えると特典があります。

 

日本では30日と31日ある月を覚える時、「西向く侍…」の様に覚える必要がありますよね。でもタイ語では単語のケツに「khon」がつく月は31日「yon」がつく月は30日と決まっています。

 

ちなみに2月はそのどちらでもないので、「phan」が付いています。非常に便利ですよね。僕はこれを教えてもらった時とっても感動しました。

 

『簡単な』月の数え方

とここまで言っといてなんですが、実は月の数え方、もっと簡単な数え方があります。それは月เดือน【dʉan/ドゥアン】という単語の後にシンプルに数字を付けるだけです。

 

例えば、เดือนหนึ่ง 【dʉannʉ̀ŋ/ドゥアンヌン】で1月เดือน 【dʉan sɔ̌ɔŋ/ドゥアンソーン】で2月【dʉan sǎam/ドゥアンサーム】で3月…以下続く。

 

こっちの方が明らかに簡単ですよね。オフィスのタイ人も結構この数え方を使うのを聞きますので、上記の数え方を覚えるまではこの数え方で十分だと思います。

 

まとめ

タイ語の月の数え方は2種類あります。先にあげた方は覚えるのに少し時間がかかると思いますが、一回覚えてしまえば、30日ある月と31日の月が一発でわかるという特典が付いてきます。

 

後にあげた数え方はシンプルで覚えるのに時間はかかりません。とりあえず手取り早く、月を伝えたい時は簡単な数え方で伝えましょう。