ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅のこと ★好きな国 タイ&インド ★略歴 大学生時代、アジアをバックパッカーで放浪し、卒業後は1年半のタイ駐在を経験。現在は世界中の文化・言語を扱うメディアを運営する、自称編集長。 ★尊敬する人達 ・沢木耕太郎/小説家 ・加藤直徳/元TRANSIT編集長 ・本田圭佑/サッカー日本代表 ・大木伸夫/ACIDMAN ギターボーカル

ひつじ編集長。の海外ラボ!

雑記ー途上国と先進国の空気ー

今日は初めての雑記を書いてみます。

 

年末ということで会社が日本への一時帰国を許してくれました。

f:id:kotobalover:20161229222841j:plain

 日本に来ていつも思うのはやっぱりなんか息苦しい。ニュースや新聞、その他の情報による先入観がそう思わせるのかもしれない。でも小さいことだけど、例えば道を歩いていても、どこか綺麗すぎる。潔癖すぎる。なんか周りの目を気にして、誰に対しても「キチっとしてないと」って気になる。これは途上国にいるときには中々感じない感情だ。

 

僕は先進国へ旅行した経験がなく比較のしようがないんだけど、途上国の良いところっていうのは、独特の「気楽さ」だと思う。途上国なんかは口笛を吹きながら歩いていても、歌を歌いながら歩いていても、誰も気にしてない。日本でそんな人を見たら、「なんかこの人変だな」と思ってしまう。

f:id:kotobalover:20161229222859j:plain

 でもタイも少しづつ発展してきてるし、段々日本みたいな雰囲気になってしまうのかもしれないね。1度発展してしまったらあの独特の「気楽さ」はもう戻ってこないんだろうな。悲しいね。

 

インドまでとは言わないけど、道もそこそこ汚くて、交通ルールもぼちぼちで、社会のルールもほどほどで良いんじゃないかと思う。っていってもこれから日本が気楽な社会になるとも思えないけど。そういう人は途上国に移住するしかないんでしょうね。