ひつじ編集長の海外ラ・ボ!

★年齢・性別 26歳・男 ★主に書く記事 英語、タイ語、海外、旅、ブログ、ガジェットのこと ★好きな国 インド、タイ、日本 ★これまでのこと 『深夜特急』の多大なる影響で、アジアをバックパッカーした後、新卒でタイに赴任。その後商社の海外担当バイヤーに転職。TOEIC810点。特技はタイ語。 ★僕とブログ 記事を書くのが大好き。ブログのない人生は考えられないほど、ブログが好き。最近では世界各国に住むライターと協力し、海外記事作成に取り組み中。

ひつじ編集長。の海外ラボ!

日本人に絶対おすすめのタイ料理3選

どれも辛いタイ料理。

タイに赴任したての人や、短期旅行でタイに来た人、

とりあえず、タイ料理は食べたいけど、何を食べて良いかわからない人の為に、これだけは絶対押さえてほしい!というタイ料理をまとめてみました。

僕のまわりでもタイ料理を食べるとなると、今からあげる料理を食べることが多いです。基本的に辛くないことが多いですが、店によってはとんでもなく辛くされたりもしますので、注文するときは、「唐辛子入れないで下さい」(マイ サイ ピック[mâi sài phrík])というのをお忘れなく!

 

 

クイッティアオ

タイ風ラーメンとか呼ばれたりもするクイッティアオ。基本的に辛くなく、味も日本人好みでとても食べやすいです。具材にはモヤシやネギ、パクチーなど野菜たっぷりでとても健康的。屋台街に行けば必ず一つはクイッティアオ屋さんがあるくらいタイではメジャーな食べ物です。是非一度トライしてみてください。ただ、ほとんどの確率でパクチーが入ってますので、嫌いであれば、「パクチーは入れないで下さい」(マイ サイ パクチー [mâi sài phàk chii])というのをお忘れないように!

f:id:kotobalover:20161205015741j:plain

 

パッタイ

クイッティアオがタイ風ラーメンなのに対して、こちらはタイ風焼きそば。その名の通り、本当に焼きそばです(笑)店によっては色々な種類の麺を混ぜたりしてますので、場所、場所で味に結構差があったりします。安い割に量も多く、とりあえずお腹が空いたらパッタイを食べればまず間違いなしです。ちなみに僕が1番美味しいと思ったパッタイ屋さんはカオサンロードにあります。この前3年ぶりに行ったらまだその店はあったので、パッタイを食べたいのであれば、カオサンに行ってみてください!カオサンにもパッタイ屋さんは何軒かありますが、とりあえず人が1番並んでるパッタイ屋さんに行けば、それが1番美味しいパッタイ屋さんです(笑)

f:id:kotobalover:20161205015740j:plain

 

 

 

ガパオライス

日本ではガパオライスとして知られることが多いですが、ここタイでは「カオパッカパオ」という方がメジャーかもしれません。鶏そぼろとほうれん草みたいな野菜とタイ米をまぜて食べます。写真では目玉焼きがのってますがこれは「目玉焼きも一緒にお願いします」(カイダオ ドゥアイ[khài daao duai])というと出てきます。それぞれの素材の味が絶妙にマッチしてて、とても美味しいです。最近僕もかなりはまっていてほぼ毎日食べてます。ちなみにこのガパオライス、唐辛子を結構な量入れられることが多いですので、冒頭に書いた「唐辛子入れないで」を言い忘れないで下さいね。

f:id:kotobalover:20161205015742j:plain

 

まとめ

ここであげたタイ料理は、露天で食べるとどれも50バーツ以下で食べられます。お腹もそれなりに膨れますし、味もみんな美味しいです。タイに赴任したての駐在員の方や、初めてタイに来られる方は是非お試しあれ!